中森明菜、ディナーショー即日完売のワケ

NewsCafe / 2016年10月19日 10時30分

ファンの前で7年ぶりに登場する歌手、中森明菜(51)の復活ディナーショーのチケットが、発売数分で完売する人気ぶりだという。

 「12月4日のヒルトン東京お台場を皮切りに、全国7か所でディナーショーを行う予定で、すべて500人以上収容可能な会場です」(夕刊紙デスク)

 料金は?
 「豪華な食事が付くので4万5千円とかなり高価になりましたが、それでも即日完売したから驚きです。これだけ活動を休止していても、昔ながらのファンは多いのでしょう」

 じゃあ、さぞかしマスコミの取材も殺到するのでは?
 「その通りです。ディナーショーを隠し撮りするため、写真誌などがスパイのように現場に潜入する計画を立てています。しかし、第1回目のショーはファン限定なので、ファンクラブに入っている人しかチケットは手に入らない」

 そんなに人気なんだ?
 「そう。そこでマスコミ各社は、ネットオークションをチェックしているんですが、まだチケットは出ていません。ファンはチケットを転売したりせず、自分で行きたいと思ってるからそれだけ明菜のショーはプレミアム化しているんです」

 肝心の明菜の体調は大丈夫?
 「音楽関係者に取材したところ、精神面もかなり安定してきているし、ボイストレーニングで高音部もきれいに出るようになってきたそうです。本来、明菜は抜群の歌唱力がありましたから、ファンはいつ復帰するかと心待ちにしていたんです」

 明菜は1980年代を代表するトップアイドルだったからね!
 「もし彼女が歌手、近藤真彦(52)と出会っていなかったら、歌手生活はもっと順調だったでしょう。当時近藤は趣味のレースにお金がかかるので、明菜から結婚をエサにお金を引き出していました。騙されたことを知って絶望し、明菜は89年に近藤のマンションで自殺未遂事件を起こします。精神的に不安定なったのも、根本原因は近藤とそのバックで暗躍したジャニーズ事務所のせいです」(先のデスク)

 クズみたいな連中に潰されることなく立ち直り、見事復帰した明菜に心からエールを送りたい。
NewsCafeゲイノウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング