高橋一生、次の独身大物俳優が狙う相手

NewsCafe / 2017年3月8日 9時0分

デスク「NHK大河『おんな城主 直虎』や『カルテット』(TBS系)に出演中の俳優、高橋一生=いっせい=(36)が大人気だってな」

記者「1日発売の雑誌『an・an』(マガジンハウス)で披露したヌードが話題で、以前から高橋に注目していたファンが一斉に購入し、乗り遅れた人は売り切れで悔しがってるとか」

デスク「オイラの女房の枕元にもan・anが転がって、ちょっとびっくりしたわ(笑)」

記者「それぐらい人気で、大河出演だって今回で既に5度目。注目されたのが遅すぎたといえます」

デスク「出演中の2本のドラマを見てるけど、演技力というか、存在感があるよね」

記者「なんせ10歳のときから子役をやってますからね。ただ、一般に注目されたのは2015年夏に放送されたドラマ『民王』(テレビ朝日系)で演じた公設秘書役でしょう」

デスク「あれは深夜ドラマながら評価も高かった」

記者「高橋は、助演でしたが、独特の芝居で新境地を開拓。数々のテレビ賞で助演賞を受けています」

デスク「スピンオフ版では主演も果たしてるもんな…。ま、役者としての力量はいいけど、プライベートはどうよ?」

記者「11年放送のドラマ『名前をなくした女神』で夫婦役で共演した女優、尾野真千子(35)とは同棲していたと報じられましたが、その後尾野がタレント、ほっしゃん(45)と交際していたことが発覚したことがきっかけで破局しています」

デスク「ほっしゃんに寝取られてった…ちょっと信じられないけどね」

記者「その際、高橋は『彼女が女優として大切な時期なので交際をやめた』と言ったとか…。その後、田中麗奈(36)との交際もキャッチされましたが、田中は昨年2月に5歳年上の医師と結婚しており、当然そっちも終わっています」

デスク「つまり、高橋は独身のままなわけね」

記者「主演級作品が少ないため、今まで話題に上らなかった独身大物俳優の中に、高橋もランキングされそうです」

デスク「an・anには、共演者とかともよくハグしたり、タッチするなんてコミュニケーションをするって言ってたね」

記者「ファンにも気軽に握手するなど、そうした点も人気のようです」

デスク「なんか礼賛ばっかで面白くないな。ちょっとバイセクシュアルなにおいも感じるから、一生の本線は男みたいな話があるといいんだけどねえ」

記者「18日封切りの、高校生プロ将棋指しを描いた人気漫画の映画化『3月のライオン』では、主演の神木隆之介(23)を見守る教師役で高橋が出演します。出番はそれほど多くないんですが、同じ子役上がりの神木とは一脈通じあるものもあったようで…」

デスク「ほぉ~、神木と高橋が交際?! 映画の宣伝としてはそれ以上のものはないぞ!」

記者「ない、ない…」
NewsCafeゲイノウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング