季節の変わり目に飛び出した「告発」

NewsCafe / 2017年4月26日 11時45分

歌手、泰葉=やすは=(56)が自身のブログで元夫で落語家、春風亭小朝(62)を告発したことが話題になっている。

 「彼女は1987年から2007年まで約20年の結婚生活でした。その翌年にブログで小朝のことを『金髪豚野郎』と罵倒したことで有名になりましたが、今回のブログの内容は元夫婦間だけの話ではない笑えない内容なんです」とはスポーツ紙デスク。

 どんなことをつづっているの?
 「2001年に自殺した人気落語家の桂三木助さん(享年43)を、小朝がいじめ、精神的に追い込んだというのです」

 彼女のブログには「大名跡を襲名させ 大ネタを無理強いし 散々叩かれ 薄笑いしていた(小朝の)姿を忘れられません 命まで奪った小朝は心から三木助に謝罪してほしい」とある…。

 「彼女は、落語界では有名な話、と三木助の死因に小朝が大きく関与したようなことを訴えていますが、自殺の原因というのは複雑だし、三木助の場合生前から奇行が多く、がんを患ったりもしていた」

 小朝が直接の原因とはいえないだろう。
 「泰葉は彼女自身が躁と鬱状態を繰り返す双極性障害と診断されたことを明かしており、精神的な問題が今回も『告発』の背景にあるとみるべきでしょう」

 確かに、小朝も一貫して事態を静観している。
 「今回の告発の直前には、AV女優に転じ、先日ホストを恐喝したとして逮捕されたタレント、坂口杏里(26)の救済計画を明かすなど、予兆はありましたね」

 25日付の泰葉のブログには「坂口杏里救済計画2」として、再び杏里について触れている。
 「かつて新宿歌舞伎町にあったコマ劇場で、小朝が1カ月の座長公演を行った際、泰葉はこき使われ、その時、舞台で共演していた女優、坂口良子さん(13年死去、享年57)の楽屋から女の子の笑い声が聞こえ、それが杏里だった…と過去の関係をつづっています。告発と救済計画…他に何が飛び出すか、しばらく泰葉のブログは注目でしょう」(先のデスク)

 季節の変わり目、普通の人でも精神状態が不安定になるものだが、泰葉の今後が心配される。
NewsCafeゲイノウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング