市川海老蔵、治療費、お墓…残る難題

NewsCafe / 2017年7月21日 19時0分

デスク「歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)が、妻の小林麻央さん(享年34)を亡くしてそろそろ1カ月だね」

記者「先月22日でしたよね…。海老蔵のほうは休む間もなくすぐに歌舞伎座での1カ月公演に入りましたから、悲しみが深まるのは先の話かもしれません」

デスク「そんな中でも、週刊誌ではあれやこれやと報道している」

記者「今週発売の女性誌では『治療費3千万円は払わない! 訴訟準備中』などと穏やかではない話が報じられています」

デスク「ああ、麻央さんが入ってた病院は1日のベッド代だけでも5万円っていうからそれくらいの金額にはなるだろうな」

記者「保険がきかない治療や怪しげなことにも手を出していたという話もありますよね」

デスク「とはいえ、年齢が若く、進行が早かったのは事実だろ。今更どうにもならない話だと思う」

記者「他には、早くも海老蔵の再婚…つまり女将さんの話や、それに関連して、麻央さんの遺骨が海老蔵の家(堀越家)の墓に入らず、彼女の実家・小林家の墓に行くのでは…という憶測記事も出ています」

デスク「かつてはやんちゃなチンピライメージがあった海老蔵も、麻央さんとの闘病生活の中で聖人イメージがついちゃったから、金でもめたり、再婚話が急浮上したんじゃ、イメージが落ちるよことにもなりかねないな」

記者「歌舞伎の仕事最優先とはいえ、幼い2人の子供の養育、やはり女将さん業ができる健康な女性のパートナーは必要にはなってくるでしょう」

デスク「必要性はあっても、そこは簡単に動けないよね」

記者「そうした心労もやはりあってか、顔がやつれた…と評判になりました」

デスク「海老蔵本人は『体重76キロに変化はなく、引き締まっただけ…。でも心の中の穴は埋まらない』なんてブログでは正直に書いてた」

記者「愛と死を見つめてきた夫婦の情報発信も、麻央さんの死で大きな転換点にあるのは間違いないです」

デスク「これも乗り越えて、芸道に精進してくれ、と言っておくよ」
NewsCafeゲイノウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング