“第二の橋本環奈”武田舞彩「夢のステージに立てて嬉しい」

dwango.jp news / 2014年8月31日 11時31分

8月29日(金)から3日間に渡り、味の素スタジアムにて行われるa-nation stadium fes. powered by inゼリー。多くのアーティストが出演し、毎年盛り上がりを見せるイベントだ。

そのステージの幕開けを飾ったのは、オープニングアクトとしてa-nationに初登場を果たした、今年1月1日メジャデビューしたばかりのアイドルグループ“GEM”(ジェム)。

この日ステージにたったGEMは、自身のメジャーデビュー曲である『We’re GEM!』と、2ndシングル『Do You Believe?』を披露。初めての大舞台に、緊張を隠せずにいたメンバーだったが、いざステージにたつと新人らしからぬ堂々としたパフォーマンスを披露。

最近ネットで、“第二の橋本環奈”の呼び声が高いメンバーの武田舞彩は「a-nationは、夢のステージなので立てて本当に嬉しかったです。今度は、メインアクトとして出演できるように頑張ります!!」と話した。またメンバーの伊山摩穂は、「すっごく楽しかった!もっと歌いたかったです!!絶対、メインアクトとしてステージに立ちます!」と今後の決意を語った。

“ガツガツ踊って、ガツガツ歌う”をコンセプトに、アイドルらしからぬキレのあるパフォーマンスが定評の彼女たち。9月13日(土)には、初のワンマンライブが新宿BLAZEにて行われる予定だ。既にチケットは、1部、2部ともに完売しており、人気急上昇中である。今後の活躍に期待だ。

dwango.jp news

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング