カスタマイZ、レコ社との【本契約】決定で号泣

dwango.jp news / 2014年8月31日 19時0分

「アニソンで天下を獲る」をモットーに活動する4人組バンド、カスタマイZ。

3/23に行われた「AnimeJapan2014」のキングレコード・スターチャイルドステージにて、同レーベルと【仮】契約を交わしたたが、そこで課された「フリーライブで会場をお客さんで埋め尽くして盛り上げること。」の課題に超満員に出来ず、【仮】契約の続行が決定。さらに108箇所のレコード店をめぐる「煩悩×Crusher~リベンジマッチ カスタマイZ VS スタチャ最終決戦!~」なるミッションを言い渡される。その最終日である本日、カスタマイZはスターチャイルドとの本契約を掛けてステージに挑んだ。

最終決戦の会場となった、東京・ラクーアガーデンステージには、休日ということもありたくさんのファンが詰めかけ、ライブスタートを固唾を飲んで待つ。

「涼宮ハルヒの憂鬱」ED曲『ハレ晴レユカイ』からスタート、『READY!!』そして「メジャーデビューしたい」シングル『Life and death」とアニソンの応酬にファンは絶叫。さらに彼らが所属する【EBiDAN】のスペシャルメドレーも披露、全力のパフォーマンスを見せた。そしてすべてのライブを終えると、ついに本契約か否かの決断が下る時がやってきた。

キングレコードの中西プロデューサーが登場、緊張のメンバーに今までのねぎらいの言葉を掛け、結果を発表する。一瞬会場が張り詰めた空気の中、下された結果は、「本契約決定!」

決まった瞬間、メンバー全員腰から砕け落ち、ひと目もはばからず号泣した。Vo.&GuのGOROは「本契約できて、ここからがスタートだと思います。夢であるさいたまスーパーアリーナ単独公演という目標に、チームZ(ファン)の絆を深めて、頑張っていきます!」
Vo.のHAMAは「途中から入ってきてすごく不安だった。歌とか、パフォーマンスでいっぱい怒られて悔しい思いをしたけど、今はみんながいてくれてほんとに幸せです!」と胸の内を語った

感動で混乱する彼らに中西プロデューサーから「ひとつ約束があります。絶対アニソンで天下を獲る!いいですか!」とゲキが飛んだ。本契約が決まったことで、カスタマイZの活動が本格化する。

メジャーシングルが2015年1月14日にリリースが決定。さらに11月1日からはフリーイベント「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!かっ飛び×Crusher」がスタートする。ついにメジャーに羽ばたいたカスタマイZにこれから注目だ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング