FLOW×GRANRODEOがアニサマで遂にお披露目

dwango.jp news / 2014年9月5日 22時51分

先日発表された「FLOW」と「GRANRODEO」の奇跡のコラボレーションが実現するスーパーユニット結成のニュース。

発表と共に数多くのTwitterをはじめとするSNSやニュースサイトで騒然となったが、その2組のコラボが早くも8月30日に行われた「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」のステージでお披露目された。

10年目を迎えた「Animelo Summer Live」。今年も2014年8月29日、30日、31日の3日間に渡り、さいたまスーパーアリーナを舞台に豪華アーティストによるアニメソング・スーパーライブを行った。

2日目となる30日にラインナップしていた「FLOW」と「GRANRODEO」だが、共に数多くのアニメソングを手がけてきたアーティストだけに、超満員の27000人のオーディエンスは開演前から興奮気味。会場が暗転し、オープニングムービーが流れ終わると共にギターをかき鳴らしながらスクリーンの前に現れたのはGRANRODEOのe-ZUKA。階段を降りるとそこにはFLOWの楽器陣が。イントロから始まったのはFLOWの代表曲「GO!!!」だ。

そして歌が始まると同時にステージ上にジャンプアップで登場したのはFLOWのKOHSHI(Vo)、KEIGO(Vo)、そしてGRANRODEOのKISHOWだ。それからは7人の怒涛のパフォーマンス。TAKEとe-ZUKAのツインギターや圧巻のKOHSHI、KEIGO、KISHOWのトリプルボーカル等、見どころも満載。一曲目をまさかのサプライズで飾った。

曲を終えた後にはMBS/TBS系全国28局ネットで10月5日より毎週日曜夕方5時からスタートするTVアニメ「七つの大罪」のエンディングテーマにてコラボレーションすることが改めてメンバーから発表された。

そして、このコラボレーションをまた後日目にすることができるチャンスも発表された。2014年11月26日(水)にTSUTAYA O-EASTで行われるFLOW主催のイベント、「FLOW THE PARTY 2014」東京公演にGRANRODEOの出演が決定した。FLOW×GRANRODEO の2組が集結する奇跡の一夜は間違いなくプラチナチケットとなりそうだ。FLOW×GRANRODEOの期間限定Twitterアカウントやスペシャルサイトも解説されたので、ぜひチェックしてみよう。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング