氣志團万博2014、音楽フェスでは初の3Dスキャンサービス実施

dwango.jp news / 2014年9月10日 11時59分

9月13日(土)から15日(月)まで千葉県袖ケ浦海浜公園にて3日間開催される大型音楽フェス「氣志團万博2014」で音楽フェスとしては初となる3Dスキャンサービスを行うことがわかった。

3Dスキャンとは物体を立体的に取り込むことで、そのデータをフィギュアにすることもできるということで今、注目を集めている。

「氣志團万博2014」ではその流行をいち早く取り入れ、今回音楽フェスとしては初となる3Dスキャンサービスが実現した形だ。氣志團万博開催期間中、来場者はブースに用意された氣志團メンバーと同じ学ランを着用し、全身を47秒かけてスキャンすると3Dのデータが完成する。

更に、希望者はあらかじめ3Dスキャンされた氣志團各メンバーと3D CGによる共演が可能となり、氣志團と一緒に写ったデータも作成することができる。これらのデータは本サービスを提供するデジモ社が配信する無料アプリで保存でき、そのデータをなんとフィギュアにすることもできる。また、そのフィギュアをキーホルダー(単色6色)や、iPhoneアクセサリー(単色6色)にすることもでき、今後のライブグッズの台風の目になりそうだ。

氣志團團長、綾小路 翔は「過剰な期待だけしかしないで。カモン!」と万博に期待するファンにメッセージを送っている。改めて今年の氣志團万博には要注目だ。

☆氣志團楽曲はドワンゴジェイピー!

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング