倖田來未、極上のエンタテインメントライブを映像化

dwango.jp news / 2014年9月12日 17時33分

今年2月にリリースしたオリジナルアルバム『Bon Voyage』を引っ提げ、全51公演に及ぶツアーファイナルを台湾で迎えた倖田來未。

歌で聴かせ、ダンスで魅せ、最高の演出で楽曲の世界観を見事に表現した今回のツアー。日本のみならず海外からの来場者も多く見られ、間違いなく日本を代表するアーティストの1人と言える。そんな彼女の待望のライブ映像が遂に10月8日『Koda Kumi Hall Tour 2014 ~Bon Voyage~』として発売されることが発表された。

「2年前、『JAPONESQUE』のアルバムをリリースした時から構想を練っていた今回のツアーは、豪華客船のクルージングがテーマ。何度もライブに足を運んできてくれる人も、初めてライブに来てくれた人も楽しんでもらえるように、そして、ライブを通して改めてたくさんの曲を好きになってもらえるように、演出には様々な試行錯誤を重ねました。来年15周年を迎えるにあたって、1年前の準備段階としても思い入れの強いツアーになったし、今までやってきたことは間違いなかったっていう確信も持てた。まだ先ですけど、15年目の初日に、いいスタートがきれそうだなって思わせてくれるツアーになりましたね」―倖田來未

その言葉通り、オープニングからエンディングまで、一瞬たりとも見逃せないシーンが満載の今回のツアー。加えて、全国に密着したメイキング映像、特典映像を約50分、LIVE裏側トーク(副音声)も収録される今回の映像作品。“Bon Voyage=良い旅を!”をテーマに、ホールツアーの領域を超えた極上のエンタテインメントライブは絶対に見逃せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング