Berryz工房が武道館で魅せた究極のお祭り騒ぎ

dwango.jp news / 2014年9月12日 21時28分

「Berryz工房デビュー10周年記念スッペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in 日本武道館 後編」が開催され、およそ10000人のファンが駆けつけた。

すでに「2015年春にて無期限活動停止となる」ことが発表されているBerryz工房。コンサートは、『愛はいつも君の中に』からスタート。軍歌を思わせる重厚な楽曲で一気にファンをモッていく。夏焼雅は「ヤバイ、ちょーー楽しい!1曲目にしてキテるね!ファンのみんなサイコーって思って!」と興奮気味に話すと会場のテンションはマックスに。

『ああ、夜(よ)が明ける』『ゴールデン チャイナタウン』を歌い会場が大盛り上がりの中、『超HAPPY SONG』で℃-uteが登場!思い入れの深いこの楽曲を、夏の日本武道館では最後と思えるパフォーマンスにファンは感慨深い眼差しで見守った。

そしてMCへ。℃-uteからBerryz工房へ感謝の気持をそれぞれのメンバーが語り、萩原舞は「お菓子をたくさんくれてありがとう!」という可愛いお礼を。Berryz工房は昔、常にお菓子袋を持っていて毎日のお仕事が遠足みたいだったと懐かしんだ。逆に、中島早貴は「お菓子をもらってくれてありがとう!」と話す。人見知りだった中島は、Berryz工房のメンバーがお菓子でコミュニケーションを取ってくれたことを感謝した。鈴木愛理は菅谷梨沙子へ、初めての合同コンサートで二人一緒にコラボした時に体調を崩し舞台で泣いてしまった鈴木に、菅谷が駆け寄り大丈夫だよと言いながら一緒に泣いてくれた感動エピソードを話す。最後は矢島舞美が清水佐紀へ、画用紙で作ったお守りを未だに財布に入れて大切に持っているというエピソードを紹介。長い年月を一緒に歩んできたベリキューだからこそのエピソードとなった。

ここからステージは℃-uteへ代わり、『The Power』、そしてBerryz工房の『WANT!』を熱唱。衣装チェンジをしたBerryz工房が『ハレーション サマー』『TODAY IS MY BIRTHDAY』『付き合ってるのに片思い』を披露。大舞台でBerryz工房のLIVEが観られるのも来年の春まで数える程となってきた。ファンは、貴重な瞬間を一瞬でも見逃さないようにとステージで踊るBerryz工房に最大限の声援を送った。

ここで、Buono!が『ロックの神様』、更にSPゲストとしてモーニング娘。'14が『Passward is 0』、Berryz工房の楽曲『MADAYADE』を披露。キレキレのダンスで『MADAYADE』をパフォーマンスし、楽曲に新たな魅力を吹き込んだモーニング娘。'14に大きな拍手が送られた。道重さゆみはBerryz工房について聞かれ「わたしより、全員年下なのにすごく大人っぽいなって思ってて、雅ちゃんだったら仕草ひとつとっても色気があって大人っぽいなと、梨沙子ちゃんは年下でしょ一番?なのにそれを思わせない貫禄ぶりと常に堂々としているところがかっこよくて大人だなと思ってます。ももちなんて、もう疲れている時なんて完全に40代だなと思っちゃう、いい意味でだよ!」とオチまでつけ紹介。そんな紹介をされたももちは動揺したのか、「モーニング娘。の14の皆さん!」とグループ名を言い間違え武道館中から「えーー!」の大合唱を受けることに。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング