GLAY、2年ぶりオリジナルアルバムを発表

dwango.jp news / 2014年9月21日 14時25分

9月20日開催された「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」の会場で、11月5日に13枚目のオリジナルアルバム『MUSIC LIFE』リリースの決定が発表された。

約2年振りにリリースされるニューアルバムのタイトルは20周年のGLAYの歩みを象徴する『MUSIC LIFE』というタイトルでアルバム全曲プロデュースしたのは亀田誠治。

『DARK RIVER』『BLEEZE』『百花繚乱』『疾走れ!ミライ』などのシングル曲を含め全11曲を収録。その他、今作もGLAYメンバーそれぞれが書き下ろ したバラエティに富んだ楽曲を収録。さらには今回は永井利光をはじめ、中村達也、高橋まこと、村石雅之、松下淳など豪華ドラマーを迎えいれて のレコーディングを実施。様々なドラムサウンドも楽しめる作品で、まさに20年進化を続けるバンドサウンドが凝縮された内容となっている。さらに豪華2CD盤に収録される特典Discにはファン投票によって選ばれた『BALLADE BEST☆MELODIES』とメンバーがセレクトした『BALLADE BEST☆MEMORIES』の2タイプのバラードベストを収録。見事ファン投票1位に輝いた『つづれ織り ~ so far and yet so close ~』を始め『BELOVED』『HOWEVER』『ずっと2人で…』などのGLAY定番バラードやアルバムのみ収録されている隠れた名バラードまで幅広く収録。

そしてG-DIRECT限定で発売される『BALLADE BEST☆MEMORIES』にはメンバーの思い入れの有る楽曲をセレクトしたバラード曲を収録。また両ディスク共に収録される新曲『さくらびと』は東日本大震災で警戒区域となった福島県浜通りの復興プロジェクト「ふくしま浜街道桜プロジェクト」より桜の曲を書いて欲しいという依頼を元に TAKUROが書き下ろした新曲となっている。

また、CDショップでの『MUSIC LIFE』予約・購入特典も決定。先着で『MUSIC LIFE』オリジナルポスター(B2サイズ)をプレゼント。

同時にニューアルバム『MUSIC LIFE』に先駆けて10月15日に発売されるニューシングル『百花繚乱/疾走れ!ミライ』の最新アー写と、ニューシングルのジャケット写真を公開。ダブ ルAサイドの1曲、『百花繚』MVと連動したジャケット写真となっており、MVも一部解禁。『百花繚乱』は現代社会に対する風刺など革新的 な内容を題材にしたストレートでヤバい歌詞になっており、ヘビィなロックサウンドが印象的な楽曲。ロックバンドGLAY としての新たな一面が垣間見れる作品となっている今作のMVはバンドサウンドを全面に生かした疾走感溢れる演奏シーンと、アニメーションで構成。そしてあ る意味!ヤバい?コミカルなGLAYメンバーが見られるシーンも盛り込まれており必見のMVだ。

さらに2014年年末年始に掛けてニューアルバム『MUSIC LIFE』を引っさげた全国9箇所17公演に渡る全国アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 MiracleMusic Hunt」の開催が決定! 11月29日(土)静岡エコパアリーナを皮切りに2月22日(日)宮城・セキスイハイム スーパーアリーナまで全国9都市17公演を回る。さらに2015年夏に函館アリーナがオープン予定だが、こけら落とし公演にGLAYが決定致した。

約10年振りに東北の地で、過去最多動員5万5000人を動員した「GLAY EXPO 2014TOHOKU」を大成功に収めたGLAYが、リリースとライブツアーを控え、怒濤の20周年イヤー後半戦がスタートする。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング