SiM 大人気ゲームのアニメ化「神撃のバハムート GENESIS」主題歌担当

dwango.jp news / 2014年9月22日 18時0分

今週発売になったミニアルバム『i AGAINST i』も好評のSiM が、10月6日よりオンエアとなるTVアニメ「神撃のバハムート GENESIS」の主題歌を担当することが決定した。

神撃のバハムートはソーシャルカードゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)上で展開され、国内外のユーザー登録数が1,370万人超。全米アプリ売上ランキングで1位を獲得したこともある大人気ゲーム。

この話題のゲームのアニメ化の主題歌となるのは『EXiSTENCE』(イグジステンス)というSiMの書き下ろし楽曲。

この曲はタイアップソングとして書き下ろしたSiMにとって初の作品であり、SiM本来のダークかつハードなパートと、通常ほぼ英語詞の彼らが珍しく日本語フレーズを組み込んだ意欲的かつキャッチーなサビとのハイブリッド感が印象的な楽曲となっている。

この主題歌タイアップに関してVoのMAHは次のコメントを寄せている。
「このアニメに関われたことに深く感謝します。光栄です。書き下ろしというのはバンドとして初めての挑戦だったけれど、「進撃のバハムート」の名に恥じぬようその世界観とリンクする楽曲、歌詞を練りに練って書き上げ、全力で演奏しました。とあるキャラクターの心情を想像して書いたこの曲。誰のことなのか想像しながら聴いてもらえたら余計に面白いんじゃないかと思います。アニメと共にこの曲のことも愛してもらえたら最高です。」MAH (vo) from SiM

なお、この楽曲のTV サイズ・ヴァージョンが当初11月に配信限定でリリースも予定されている。アニメのトレーラー映像で少しだけ楽曲を聴くこともできるのでチェックしてみよう。

9/24(水)には横浜某所にて、発売したばかりの『i AGAINST i』購入者が抽選で参加できる、スペシャル船上ライブ「THE ENDLESS PLAY GROUND」powered by Red Bull Live On The Roadも実施。そしてこのアルバムを引っさげてのツアー'i AGAINST i' TOUR 2014 FiNAL SERIES - ONE MAN SHOWS も12月より開催される。年末に向けてSiMの活動から目が離せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング