Rake、気仙沼ライブに遊助がサプライズ登場

dwango.jp news / 2014年9月24日 18時0分

9/21(日)仙台出身・在住アーティストのRakeが地元・宮城県内の沿岸部を中心にで毎月開催している「Rake TOUR2014-Around the HOME-」気仙沼公演に遊助がサプライズゲストとして登場し、Rakeとのコラボ楽曲を披露した。

「Rake TOUR2014-Around the HOME-」は、今年4月から毎月開催しており、Rakeが生まれ育ち今も住み続けている東北・宮城の被災地を巡るフリーライブツアー。震災から丸3年の時が経ち、各地から多数寄せられた「是非わが町へ歌いに来て欲しい」との声に応え、歌を通じて地元に直接感謝を届けたいという想いを伝える活動として続けており、今回で6回目となる。9月11日で東日本大震災三年半を迎えた節目のタイミングで2回目の気仙沼公演となった。

Rakeと遊助との親交は2013年3月に福島で行われた震災復興支援LIVEイベント(めざましライブみちのく合衆国 -いつでもNIPPON応援団! in 福島)での共演がきっかけ。その後、遊助の誘いで一緒に楽曲制作も行い(タイトル:「キャッチボール」※遊助5thアルバム「あの・・旅の途中なんですケド。」に収録)、Rakeが遊助のツアーにもゲスト参加をしたりするなどして親交を暖め、Rakeの震災復興活動LIVEの主旨に遊助さんが賛同して今回のゲスト出演実現に至った。

会場からは驚きの歓声があがり、遊助とRakeのコラボレーション歌唱では手拍子が起こり、会場が一体感に包まれた。Rake TOUR2014 「Around The HOME」は12月14日(日)仙台電力ホール公演にて締めくくりを迎える予定。10月,11月公演も沢山の地元の方に「歌で感謝を届けたい」気持ちを伝えて行くつもりだ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング