MACO、さくらももこ作詞のハロウィンソングを発表

dwango.jp news / 2014年9月25日 13時36分

お台場で最大級のハロウィンイベント「T‐SPOOK」の開催が決定し、公式オリジナルパーティーソングをMACOが担当する。

8月お台場新大陸、9月ULTRA JAPAN。そして10月はお台場とフジテレビ社屋を舞台にした最大級のハロウィンイベント、めざましテレビpresents「T-SPOOK」が開催される。「T-SPOOK」とはフジテレビ社屋をハロウィン仕様にデコレーションし、アーティストLIVEや仮装コンテスト、ハロウィンパレードなど派手なハロウィンイベント。

今イベントの公式オリジナルパーティーソング『ワールド ラブ カーニバル』を話題の歌姫「MACO」が作曲・歌唱を担当しており、作詞を国民的人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこが担当した話題作だ。

また、公式オリジナルキャラクターの「ころりん」も、さくらももこがハロウィンの世界に登場するお化けをイメージしてこのイベントのために書き下ろしたもので、「ころりん」と「MACO」のスペシャルユニットでハロウィンイベント「T-SPOOK」を盛り上げる。今回の公式オリジナルパーティーソングについて、MACOとさくらももこ先生よりコメントが届いた。

<さくらももこコメント>
「ハロウィンソングは、みんなで歌って踊れる楽しい曲がいいなと思って作詞しました。MACOちゃんの歌声がすごくステキで、とってもオシャレで楽しい曲になりうれしいです!!MACOちゃんは、ころりんの友達のかわいい魔法使いというイメージで『ちびマコちゃん』というキャラで描きました。MACOちゃんところりんが、ハロウィンを盛り上げてくれるのを楽しみにしています。」

<MACOコメント>
「ずっとちびまる子ちゃんを観ていたので、さくらももこ先生にお会いするのが楽しみでした。そのさくら先生が自分の絵を書いてくれるって聞いてびっくり!先生にいいって思ってくれるような曲を作ろうと思って、曲が出来たらすぐ先生にメールで送りました。そしたら先生に「イメージ通りだった!ありがとう」と言っていただいて、すごくうれしかったです!」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング