アナ雪エルサ役、主題歌も歌ったあのアーティストが冬のプレゼント

dwango.jp news / 2014年9月26日 18時50分

空前のヒットを記録したディズニー映画『アナと雪の女王』で雪の女王エルサ役を演じ、
自らが歌った主題歌「レット・イット・ゴー」でアカデミー賞も受賞した世界的人気スター、イディナ・メンゼル。

一躍時の人となった彼女が、珠玉のクリスマス&ウィンター・ソングを歌う今年度最高の“冬のアルバム”が11月12日に日本発売が決定した。

今年、空前のヒットを記録したディズニー映画「アナと雪の女王」で雪の女王エルサ役(声の出演)を演じ、自らが歌った主題歌「レット・イット・ゴー」も大ヒットしアカデミー賞楽曲賞も受賞するなど一気に世界的なスターとなった、イディナ・メンゼル。今までに「レント」や「ウィキッド」などの人気ミュージカルに出演し、トニー賞の受賞経験も持つ彼女が、ワーナーミュージックからキャリア初となるウィンター&クリスマス・アルバム、その名も『スノー・ウィッシーズ~雪に願いを(仮)』を11月12日に日本発売することが決定した。

このアルバムをプロデュースするのは、バーブラ・ストライザンド、セリーヌ・ディオン、マライア・キャリーなどの仕事で知られる、グラミー賞受賞経験もある大御所プロデューサー、ウォルター・アファナシェフ。彼を迎えて制作されたこの作品は、マライア・キャリーの代表曲『All I Want For Christmas Is You(二人だけのクリスマス)』のカバーや『Have Yourself A Merry Little Christmas』などのクリスマスの定番曲、またイディナ本人のお気に入り曲であるというジョニ・ミッチェルによるクリスマス・ナンバー『River』、さらにマイケル・ブーブレとのデュエット曲『Baby It's Cold Outside』などが収録されているという。

今や時の人となった“雪の女王”が贈る“珠玉のウィンター・アルバム”ということで、日本でも大きな話題となりそうだ。

dwango.jp news

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング