VAMPSニューアルバム完成披露試聴会、ビジュアルも公開

dwango.jp news / 2014年9月26日 21時53分

10月29日に4年ぶりとなるVAMPSのオリジナル・スタジオ・アルバム『BLOODSUCKERS』の発売を受け、ジャケット写真、トラック・リストが、本日ハードロック・カフェ東京で開かれた完成披露試聴会で発表された。

ユニバーサル ミュージック移籍後のシングルが全て収録されることは発表されていたが、この試聴会でその全貌が明らかになった。

急遽開かれたこの試聴会は、完成させたばかりのこのアルバムをいち早く聴いてもらいたいという想いのもと、HYDE、K.A.Zの発案によって、一部マスコミ、そしてファンの方々を招待して実施。そこでは全曲がフルでプレイされ、その場に集まった人たちは世界最速でこのアルバムを聴き、堪能した。試聴後、会場に現れたVAMPSのふたりは、その場に集まったマスコミ、抽選で選ばれたファンと気さくに感想や意見などを聞いてまわり、「最後まで時間の許す限り楽しんでください」とHYDEはコメント。

実に9か月もの制作期間を経て最高傑作を生み出したという充実感にみちた想いを吐露しながら、ユーモアをまじえたトークで終始、場内は暖かくも熱い雰囲気に包まれた。

そこでは収録の全楽曲タイトルとともに、先日リリースしたシングル『GET AWAY / THE JOLLY ROGER』のジャケットでもアートワークを担当した世界的な活躍を見せる謎の覆面イラストレーター、Rockin’Jelly Beanが手掛けるジャケットも初披露。今回のアルバム・ジャケットも妖艶かつ、いたずらなドラキュラ / 悪魔的な女性がVAMPSの決めポーズ、「V」サインを出している。象徴的なアートワークにHYDEも解禁と同時に感激のツイートを展開するなど感慨深げ。また収録楽曲タイトルも『EVIL』『BLOODSUCKERS』、『GHOST』など非常にVAMPSらしいキーワードが並んだ。この試聴会に参加したラッキーな当選者はファン代表のアンバサダーとしてこのアルバムを世界最速で聴いたというリポートをユニバーサル ミュージックのHPにて公開していく予定だ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング