冨永愛、初の自叙伝は長渕剛プロデュース

dwango.jp news / 2014年10月3日 9時8分

世界を闊歩してきた日本初のスーパーモデル、冨永愛初の自著、自叙伝「Ai 愛なんて大っ嫌い」が10月29日(水)に発売される。

この本は、冨永愛が2014年に師弟関係を結んだ長渕剛がプロデュースを手掛けている。

また、10月22日(水)には、その自叙伝の出版を記念して、自身初となる独り舞台を開催する。この一夜かぎりの超プレミアム・イベントを総合プロデュースするのも、長渕剛。自身のコンサートでは演者としてのみならず照明や特効など総合的な演出を手掛ける長渕だが、音楽以外のエンターテインメントを演出するのは初めての試み。音楽界とファッション界のトップ・アーティスト同士が手を組んで、ファッション業界に一石を投じる、画期的な舞台が見られることだろう。

なお、公演チケットは書籍とのセットで特別販売される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング