乃木坂46「生ドル」で松村沙友理が白石麻衣をツインテールに

dwango.jp news / 2017年2月7日 17時4分

がMCを務めるニコニコ生放送のアイドル番組「生のアイドルが好き」第46回が、1月23日に生放送された。2013年4月の放送開始から今年1月で46回目を迎えことを記念して、のグループ名にちなんだスペシャル放送として放送された今回は、ゲストとして同じのメンバーであるが出演。高山はと並んでメンバー最多ゲスト出演数(5回)を誇るが、白石は今回が初の番組参加となった。

DSC_4742

強烈なコメント弾幕で迎えられスタートした番組では、先日ショートカットにした中田が「以前の放送で(髪を切るか)悩んでアンケートを取ったら、ロング派が多かったじゃないですか」と前回の放送に触れるも、松村が「女の心理としては、相手に聞くってことは切る気満々じゃない?」と返す場面も。中田は髪が短くなったことでシャンプーも髪を乾かすのも楽になったことで、「時短になったから、(髪が短くなって首元が寒いので)余った時間でマフラーでも編もうかな?」と笑顔で語った。

ゲストの2人がスタジオ入りすると、生ドル恒例となった番組内でのニックネームも「かっちゃん」(高山)、「しーちゃん」(白石)に決定。過去46回を振り返る映像コーナーに突入すると、まずは2013年4月の番組初回の様子が流れ、「若い!」「声のトーンが低い!」などとスタジオが爆笑に包まれる。当時のエピソードとして、松村は「スタッフさんから『続くかどうかは、あなたたち次第』と言われていた」ことを明かした。

続いてメンバーがゲストに初登場した回や、今や名物企画となった「のおさわり占い」の初回映像も紹介。すると、今日のゲストである白石と高山も“おさわり占い”することに。松村は高山のウエストを触ると「このくびれは犬が好きそうだから、動物系の仕事が来ます!」、「おはようございます〜」と白石のお尻を入念に触ると「2017年は大きな怪我に注意!」と根拠のない占い結果でゲストの2人を驚かせた。

さらに「カナヲのエア握手会」コーナー初回映像も紹介されると、スタジオには中田の友人“カナヲ”が姿を現し、ゲストとエア握手会をすることに。カナヲは白石、高山を相手に新年早々いつものペースぶりを発揮し、2人を引かせつつもスタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

その後、の曲を聴きながら特定の単語が書かれた札をかるた形式で取り合っていく「狩歌(かるうた)」企画に突入。スタジオの床にの歌詞に登場する単語が印刷された札が敷かれるなか、メンバー4人は流れるヒット曲の数々を口ずさみながら興奮気味にゲームを楽しんだ。また、2チームに分かれてのジェスチャーゲームも実施。ここではメンバーが次々と出題されていき、メンバーならではの視点で次々とモノマネと化したジェスチャーが繰り広げられた。

さらに、地上波ではできないようなフリートークコーナーの合間には、松村が白石の髪をツインテールにすることに。白石のツインテールがメンバーや視聴者から絶賛されると、その流れで中田もツインテールの餌食に。続けて2択の質問で46%を出すアンケート企画に挑むと、白石が一番46%に近い数字を出して勝利した。

そして最後にもう一度「狩歌」を実施。再び熱戦が繰り広げられたが、中田と白石が同数で勝利した。このまま番組がエンディングに突入するかと思ったところ、高山が放送46回をお祝いするケーキを用意。松村が「めざせ460回ということで(笑)」と抱負を語り、笑顔が絶えなかった記念すべき第46回を無事終えた。

なお本番組を見逃した方も、ニコニコプレミアム会員になると2月22日(水)23:59まで放送視聴可能だ。(取材・撮影・文 / 西廣智一)

dwango.jp news

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング