hide生誕50年サプライズ!未発表曲発売へ

dwango.jp news / 2014年10月23日 11時43分

生誕50年を迎えた2014年、再現不可能と言われた、hide最後の未発表曲『子 ギャル』が完成するというサプライズなニュースが飛び込んできた。

『子 ギャル』は本来、1998年11月に発売された3rdアルバム『Ja,Zoo』に収録される予定だったが、制作途中にhideは他界し、ラフなボーカルによるデモ音源しか存在しなかったため再現不可能と思われていた幻の楽曲である。

ヤマハが開発した最新の歌声合成技術(VOCALOID)と、hideと共に楽曲制作してきたI.N.A.のプロデュースワークが融合したからこそ実現した奇跡の新曲を、アルバムとしてリリースすることが正式にアナウンスされたのだ。どういった作品に仕上がっているのか?新たな発表を待ちたい。

そしてリリースされる生誕50周年記念アルバムのタイトルは『子 ギャル』。“新曲1曲+Bonus Track”という異例な(?)構成となっているアルバムだ。

新曲『子 ギャル』に加えて、hideの代表曲ともいえる15曲を“Bonus Track”として新たにリマスタリングして収録した16曲入りとなっている。

このアルバムは、「hideファンの方々はもちろんのこと、まだhideの作品に触れたことがない方々にもこの“生誕50周年”という機会に、色褪せない彼のサウンドを体感して頂きたい。」というコンセプトから誕生したものだ。

今回、初回限定盤と通常盤が同時発売されるが、初回限定盤はファン垂涎な内容が満載だ。CDは“Extra Track”として、98年、アルバム『Ja,Zoo』制作当時の貴重な『子 ギャル』デモ音源も収録した17曲入り。DVDには、「子 ギャル」のプロモーションビデオ(!!)や後日詳細が発表される“超貴重なパフォーマンス映像(!!)、そしてCD“Bonus Track”から14曲のプロモーションビデオが収録されるという、コンテンツ満載の豪華な内容だ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング