Linked Horizon劇場版「進撃の巨人」主題歌、配信限定でリリース

dwango.jp news / 2014年10月24日 20時13分

Linked Horizonが新たに手掛けた劇場版「進撃の巨人[前期]~紅蓮の弓矢~」の主題歌『紅蓮の座標』が、映画の公開日である11月22日に音楽配信限定リリースすることを発表した。

Linked Horizonが初めてアニメソングを手掛け話題になった、TVアニメ「進撃の巨人」の主題歌『紅蓮の弓矢』は、発売から1年経たないうちに音楽配信でダブル・プラチナに認定され、また同曲が収録されたシングル『自由への進撃』は26万枚を超える大ヒットとなり、昨年末にはNHK紅白歌合戦へ の初出場も果たしたのは記憶に新しい。

今回、劇場版「進撃の巨人[前期]~紅蓮の弓矢~」主題歌にLinked Horizonの続投と共にタイトル『紅蓮の座標』が発表されてから、同曲への注目度は非常に高まっている。

音楽配信リリースと同時に発表された『紅蓮の 座標 [劇場版Size]』の配信用ジャケット写真は、TVシリーズの主題歌が収録されたシングル『自由への進撃』を彷彿とさせるデザインに仕上がっており、ここにまだ耳にすることの出来ない新たに描か
れた主題歌のヒントが詰まっているのではないだろうか。尚、11月22日の『紅蓮の座標』のリリースは劇場版Sizeとして、音楽配信限定でのリリースで現状パッケージでの発売は未定とのこと。

また、Linked Horizonを主宰するRevoのオリジナル・プロジェクトSound Horizonは、今年10月27日にメジャーデビュー10周年を迎える。10周年記念作品第2弾として10月1日に発売された最新シングル『ヴァニシング・スターライ
ト』予約限定デラックス盤のボーナストラックとして初音源化された楽曲『栄光
の移動王国 -The Glory Kingdom-』が、この記念すべき10周年の日よりJOYSOUND
限定でカラオケ配信が開始される。

この『栄光の移動王国 -The Glory Kingdom-』は、Sound Horizonのイベントやコンサートの最後に必ず会場にいる全員で斉唱される。この楽曲はファンと一緒に歌詞を創り上げており、まさにSound Horizonファン待望のカラオケ配信となる。10月27日から始まる10周年イヤーには、様々な企画・展開を遂行中とのこと、Sound Horizonの今後の活動から目が離せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング