渋谷のド真ん中に巨大シンセサイザー出現

dwango.jp news / 2014年11月5日 18時48分

「レッドブル・ミュージック・アカデミー」はクリエイティブなコラボレーションを促進するというアカデミーの信念を体現した社会的実験として、渋谷の公園通りにあるPARCO前に巨大シンセサイザー「Human Sized Synthesizer」を設置。

「Human Sized Synthesizer」は、真鍋大度とRhizomatiksが「レッドブル・ミュージック・アカデミー」と共同制作した作品であり、アカデミーのもう1つの重要な理念であるインタラクション(相互作用)を可能にする巨大シンセサイザー。

4つのサウンド・セットを内蔵したステップ・シーケンサー・ドラムマシン、キーボード、アルペジエイター、X-Y エフェクターなどの機能を搭載。大型サイズのコントローラー部分はKORGのクラシック・シンセサイザー「MS10/20」を基に作られており、MPCのようなタッチ・センシティブのトリガー・パッドも装備。2日間限定の特別展示に足を運んで、ぜひこの巨大な実験装置を体感してほしい。

Human Sized Synhtesizer
日 時:2014年11月5日(水)6日(木)※両日とも12:00〜20:00のみ展示
場 所:渋谷PARCO前(東京都渋谷区宇田川町15−1)
料 金:無料

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング