ポルノグラフィティ、女性目線のバラード【聞きんさい】

dwango.jp news / 2014年11月6日 16時14分

ポルノグラフィティの41枚目のシングル『ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜』が11月5日リリースされた。

15周年記念シングル第1弾として今年9月にリリースされた『俺たちのセレブレ-ション』は、【見んさい】というテーマでポルノグラフィティ史上初の岡野昭仁、新藤晴一が作詞共作にトライし、派手なステージパフォーマンスを伴うシングルとして話題を呼んだ。

今作のシングルテーマは【聞きんさい】 。こちらは新藤晴一による作詞・作曲となっており、ミディアムテンポの甘い美メロに乗せて、囁く様に歌う岡野昭仁のハスキーな歌声に注目して欲しい。

久し振りの女性目線の歌詞と岡野昭仁の決めゼリフが、リスナーをドキッとさせる事だろう。

今年9月に行われた「ほっともっとフィールド神戸」と「横浜スタジアム」でのスタジアムライヴで初披露し、早速お客さんを夢中にさせたバラードナンバーとなっている。

岡野昭仁はこの楽曲に関して、「とても音域の広いメロディなので、繊細な表現が必要な曲だと思う。女性目線なのでストーリーテラー的な立場で歌う事を意識しました。」と語っている。

一方、楽曲そのものだけではなく、CDの初回生産限定盤の付録であり、現在YouTubeでショートバージョンが公開されているビデオクリップもまた印象的な仕上がりになっているのでチェックしてほしい。
特徴的で神秘的でもあるその振付は、嵐やチームしゃちほこ、そして独特のパフォーマンスで知られるマネキンデュオ・FEMMなども手がける振付家ユニットの左(HIDALI)が担当している。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング