人気ボーカロイドIA(イア)の公式コンピ第3弾、遂に発売

dwango.jp news / 2014年11月6日 18時34分

人気ボーカロイドソフトIAの開発、プロデュースを行うIA PROJECTによる公式コンピレーションアルバム第3弾『IA/03 -VISION-』が、11月5日に遂に発売となる。

発売に伴い特設サイトでは総勢31組のアーティスト達によるIAボーカル楽曲の全曲試聴が開始。「じん」「石風呂」「れるりり」「Neru」などの人気ボカロクリエイターは勿論、「SHO from MY FIRST STORY」「Kuboty(TOTALFAT)」「TeddyLoid」「BACK-ON」「ホフディラン」など、J-POP・J-ROCKシーンの第一線で活躍するアーティストらの曲も試聴可能となっているので、普段ボカロシーンに馴染みが無いファンも是非一度聴いてみることをオススメしたい。

またゲーム・アニメのシーンからも強力なクリエイター陣が名を連ねている。PCゲーム、TVアニメ、映画などの主題歌やBGMを手がける音楽クリエイターチームI’veからは、中沢伴行が参加。

「ボカロには前から興味があったのですが、その中でもI’veとそれはもう縁のあるLiaさんをベースにした「IA」のプロジェクトという事でめちゃくちゃうれしく思います!」とコメント。

他にもシンガーとして数多くのアニメやゲーム主題歌を歌うAnnabelと、School Food Punishmentのメンバーとして大型アニメタイトルのタイアップ経験もある蓮尾理之が、それぞれ作詞と作曲でコラボ。「テーマの一つに“Rock”という文言があったので安心して勢いだけで作らせていただきました(蓮尾理之)」

更には「信長の野望シリーズ」「無双シリーズ」等の人気作を数多く手がけるゲームメーカー、株式会社コーエーテクモゲームスまでもが参戦。配信中のブラウザゲーム「のぶニャがの野望」から派生した「舞台のぶニャがの野望弐(にゃん)」のイメージソングをIAで制作した。作詞のニャラキP(from のぶニャがの野望)からは、「ねこ武将が戦う戦国乱世をねこ思考で表現しました」と寄せられており、ゲームの世界観そのままの詞の内容も要チェックだ。

楽曲のラインナップの多彩さもさることながら、期間限定生産盤の盛り沢山な特典内容にも注目が集まる。

今年6月に発売されたIA新ライブラリ「IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-」の体験版と、作った曲のファイルを埋め込めば誰でも簡単にWeb投稿用動画が作れる「Web投稿用動画テンプレート」は、クリエイター支援を掲げるIA PROJECTならではの特典だ。人気楽曲『We gotta run』『Inner Arts』『セツナドライブ』のMVが収録されるのも、ファンにとっては嬉しいところ。更には今回新たに、2つの追加特典が明らかになった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング