大反響「乃木坂46アンダーライブ セカンド」を中田花奈、永島聖羅が振り返る

dwango.jp news / 2014年11月8日 21時27分

10月5~19日にかけて、東京・六本木ブルーシアターにて行われた「乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン」。

高い評価を得た「アンダーライブ」、なんと2014年12月12日(金)に「アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL!~Merry X'mas 'イヴ' Show 2014~」として、有明コロシアムでLIVEが開催されることが発表された。キャパは800人から8000人にスケールアップ!そんな、勢いづくアンダーライブについて、中田花奈と永島聖羅にインタビューを行った。

-今回、「乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン」が非常に高い評価を得ました。

永島聖羅
最初は18公演って聞いて、無謀なんじゃないかと思ってたんです。でも公演を続けていくうちに、すごく楽しくなって毎日がすぐ過ぎていって…。今となっては写真とか見返すだけで募ってくる思いがあります。もう一回やりたい!乃木坂って劇場がない分、アンダーメンバーにとって意味のある公演だったんだなって気づかされました。

中田花奈
前回は10公演やらせていただいたんですけど、隔週とか土日開催だったんです。今回は続けて公演を行ったので、毎日1公演ずつ反省して次の公演ではさらに良いものにしようっていうのを繰り返していました。だから細かい立ち位置とかも全部気をつけたり、細かいところまで注意が出来ました。なので、自分たちの意識も高められたなと思います。

-結構、修正したんですね?

中田花奈
だいぶしました!初日と千秋楽見たら多分全然違うと思います。

永島聖羅
テンションは初日から高かったんですけど、映像を見直してみたら立ち位置が…ここは斜めが綺麗じゃないとか、そういうのを録画していただいた映像を見せてもらって、一つずつ直して行きました。

-立ち位置を結構直したんですね。

永島聖羅
乃木坂ってバリバリ踊る曲があまりないので、立ち位置とか細かい部分をちゃんとしないといけないと思っています。選抜との差をつけるためにも、色んな面で他のメンバーにダメ出しもしましたし、自分にも厳しくしたつもりです。

-永島さんがリーダーシップを取ったんですか?

中田花奈
リーダーシップとってやってくれました!スゴく助かりました。

永島聖羅
そうですね、一応やらせていただきました。

中田花奈
今日のリハは、何と何と何をあわせよう、とか全部決めてくれて、他のメンバーでもここが気になるなっていうのがあれば、別に永さんがリーダーではないんですけどまず言うみたいな感じの流れが自然と出来ました。前回のアンダーライブから頑張ってくれていたんですけど、やっとセカンドで形になりました。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング