ピンク・フロイド ラストアルバム、英で予約枚数新記録

dwango.jp news / 2014年11月10日 16時54分

ピンク・フロイドの新作『永遠(TOWA)』が英国でAMAZON UK史上最高の予約枚数となり、これまでの記録を持っていたワン・ダイレクションの2013年のアルバム『ミッドナイト・メモリーズ』の記録を塗り替え首位を奪った。

同作は英国11月10日、日本では11月19日に発売されることになっており、先の報道にもあったように、この約50年の歴史を持つバンドのラスト・アルバムとなる。

AMAZON EUデジタル・ミュージック部門長のスティーヴ・バーンスタインはこのようにコメントした。「ピンク・フロイドはAmazon.co.ukの予約枚数新記録を達成しました。この素晴らしい功績は、彼らが今もなお最も人気の高いグループの一つであり、イギリスの音楽シーンを美しく彩っていることの証明でもあります。」

デヴィッド・ギルモアは最近のインタビューで新作についてこう語っている「このアルバムは、残念ながら亡くなったリチャード・ライトに捧げられたものなんだ。リックが逝ってしまった今、僕たち(ピンク・フロイド)が作品を出すのはこれが最後だ。ニック(・メイソン)とライヴでやる可能性はとよく聞かれるけど、僕たちがリック抜きでライヴをやることはできない。悲しいけど、これで終わりなんだ。」

また、現在予約受付中の『永遠(TOWA)』の日本盤には、全56ページの日本独自別冊本「永遠のピンク・フロイド」も付随する。

新作を紐解く3人の解説者によるライナー・ノーツ、歌詞・対訳とともに「ピンク・フロイド歴代担当者・時代の証言」も収録。

これはデビュー盤『夜明けの口笛吹き』から名盤『狂気』『炎~あなたがここにいてほしい』『ザ・ウォール』他これまでに日本でリリースされてきたアルバムの当時の担当者が思い出や邦題秘話などを語る、日本側から見たピンク・フロイドの歴史ともいえる内容。

さらにデヴィッド・ギルモアとニック・メイソンがリック・ライトの思い出を語るコメントも収録している。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング