AKB48新公演、サシニング娘。で指原莉乃に変わり柏木由紀が歌唱

dwango.jp news / 2017年5月12日 22時48分

昨年6月18日に行われた「AKB48 45thシングル選抜~僕たちは誰について行けばいい?~」にて、80位以内に選ばれた人数はAKB48がトップになり第一党へ。その「ご褒美」として、AKB48による特別な劇場公演を行うことになった。

本来は昨年10月30日に公演がスタートするはずだったが、約半年遅れで新公演「サムネイル」がスタートすることになった。公演は8thアルバム『サムネイル』の楽曲を中心に構成。公演出演メンバーは、の順位上位のメンバーとより、入山杏奈、佐々木優佳里、横山由依、峯岸みなみ、向井地美音、武藤十夢、茂木忍、柏木由紀、加藤玲奈、岩立沙穂、、川本紗矢、小嶋真子、込山榛香、高橋朱里、倉野尾成美の16人で構成。11
ここ最近、劇場ではチーム公演を著名人によるプロデュース公演が多く行われていたが、今回のサムネイル公演は極めて異例である。そんな記念すべき公演のオープニング曲は、とモーニング娘。’17のコラボ楽曲として話題になったサシニング娘。の『Get you!』からスタート。指原はデビュー前からモーニング娘。が大好きで、いわゆるモーヲタ。憧れのグループと一緒に歌うという指原の夢を叶えた楽曲である。しかし指原はHKT48所属なので、公演に出演することはなく、センターには指原同様にモーニング娘。が大好きだった柏木由紀が担うことになった。意表を突かれた選曲だが、で1位になった指原の曲がスタートなら誰もが納得もいく。

さらに柏木由紀のソロ曲『コイントス』や稲垣潤一と山本彩のデュエットソングでも話題の『過ち』を稲垣潤一のパートを、山本彩のパートを横山由依が歌うという本家とは違う構成に。男性パートを女性が歌うことで、新しい発見も多くある。今回のセットリストは、アルバム収録曲を中心に構成されていることで、劇場で初めて歌う曲も多く企画モノから本格的に聞かせるような曲など最初から最後まで目の離せない公演と言えるのではないかと思う。

この公演を観てこれまでのAKB48のイメージが変わると思う人も出てくるのではないかと思う。最後には、5月31日に発売される『願いごとの持ち腐れ』を歌い、約2時間の公演の幕は閉じた。

初日を迎えたことで、これからAKB48劇場で定期的にサムネイル公演が行われるので、どのような進化をしていく公演になるのか今から楽しみである。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング