若旦那、マスクをプロデュース

dwango.jp news / 2014年11月17日 18時24分

ドラッグストアを広くチェーン展開するマツモトキヨシは、ソロ活動として高いプロデュース力と表現力を通じて若者を中心に絶大な人気を誇る若旦那とのコラボファッションマスクを販売する。

若旦那がプロデュースした「黒マスク系男子(7枚入り)」は、口に触れる内側はプリーツタイプになっており、高い通気性を保ちながらも、飛沫ウィルス・PM2.5・花粉等を99%カットフィルターでしっかりブロックする機能性をそのままに、ファッション性をより高め、マスクの着用により、デイリーから休日までのコーディネートに大きなインパクトと存在感を与える事が出来る。

横175mm×縦90mmの大判サイズなので、様々な方にフィットし、長時間快適に着用できる個包装タイプの使い捨てマスクとなっている。

<若旦那からのコメント>
「風邪じゃない人がつけたいマスクを作りたい!そこからのスタートでした。予防医学。なってからではなく、なる前の予防用。従来の白いマスクは、風邪をひいているってマイナスイメージが強いし、すごく彩度が高くてマスクが際立ってしまうけど、あくまでも日々の予防の為に、ファッションの一つとして毎日使えるマスクが欲しかった。服を選ぶように、青やグレーなど色んな色が本当は欲しいけど、一番合わせやすい黒から!よくなくすから7枚入りって言うのもいいよね。黒マスクに黒サングラスはさすがに怪しかったけど、男だけじゃなく、小顔効果も狙える黒マスクで女の子にもモードに決めてほしい!!」若旦那

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング