安倍なつみが「実験的新作」「道重さゆみ」について語る

dwango.jp news / 2014年11月18日 13時42分

2014年にソロ活動10周年を迎えた安倍なつみ。

10月22日にはアルバム『光へ -Classical & Crossover-』をリリースした。クラシカル・クロスオーヴァーをコンセプトとした今作品について、そしてモーニング娘。について話を聞いた。

-初の試みとなるクラシカル・クロスオーヴァーをコンセプトにしたアルバム『光へ-classical & crossover-』について聞き所を教えて下さい。

安倍なつみ
今回は、ミュージカルや舞台での経験を活かし、初めてクラシカル・クロスオーヴァーという新たなジャンルに挑戦させて頂きました。ミュージカル曲や、イギリス民謡、ポップスなど、私自身も共感できる、幅広い楽曲を収録した1枚になっています。

-特に聞いて欲しい曲はありますか?

安倍なつみ
『光へ』『スタンドアロン』『私だけに』『夢やぶれて』…スミマセン、おすすめ曲がいっぱいありすぎて、選べません(笑)。

-今作品で、オリコンクラシックランキング1位となった感想をお聞かせ下さい。

安倍なつみ
新しいスタッフの皆さんや音楽家の皆さんも、この未知なる挑戦に総力を結集して臨んでくださり、それが皆さんに届いていることが嬉しくてなりません。みんなでいただいた一位だと思っています!いい歌を届けられる様、今後も励みます。

-安倍さんについて、「アイドル」と「アーティスト」の違いは感じますか?教えてください。

安倍なつみ
私の場合は、より自分と向き合う時間が増えました。歌やお芝居を通して何が出来るのか等、卒業してからはどこかセルフプロデュースの様な感覚で進んできました。

-モーニング娘。から卒業して10年、様々な新しい試みを続ける安倍さんですが、モーニング娘。としての活動を振り返り、今の自分は想像出来ましたか?

安倍なつみ
全く出来ませんでした。夢の様な現実ですし、今回のチャレンジを通して多くの方が驚き、喜んでくださってるとゆう声が届きます。それが本当に嬉しくてたまりません。

-卒業をされる、後輩である道重さゆみさんに一言お願いします。

安倍なつみ
ラストまで道重らしく輝いてね!一瞬一瞬を全力で駆け抜けてね!安倍さんもがんばるよ(笑)!

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング