松山千春東京公演、南こうせつと「神田川」サプライズ披露

dwango.jp news / 2014年11月19日 12時0分

今年でデビュー37年目になるフォークシンガー松山千春のコンサート・ツアー2014「あの日の僕等」東京公演が11月17日(月)、18日(火)の2日間、国際フォーラム(ホールA)にて開催された。

通算74作目でもある最新シングル収録曲『あの日の僕等』、『生活の中』を始め、
歴代のヒット曲などを歌い上げ、2日間合計で10000人のファンを魅了した。

初日には応援にかけつけていた南こうせつをステージ上から呼び出し、急遽客席から飛び入りで参加し2人で『神田川』を歌うというサプライズも起こった。

2日目にはこの日に訃報が伝えられた高倉健さんについて、六本木の中華料理屋で高倉さんと会ったときに、自分に立って挨拶をしてくれたことを、これが高倉さんの人柄だと当時のエピソードを交えて語った。また、コンサート中に表明された衆議院の解散についても言及するなどが政治・経済についても独自の視点で語った。

この2DAYSで全国20箇所24公演のうち11公演を終え、コンサート・ツアーもいよいよ折り返しとなる。残りの13公演では名古屋2DAYSやファイナルの札幌2DAYSに加えて、全国各地でコンサートがあるので是非足を運んで欲しい。

また松山千春本人が6年ぶりに出演し、女優の国分佐智子、ベイビーレイズの林愛夏などが出演したことで話題となった最新シングル『あの日の僕等』のミュージックビデオは、YouTubeでまもなく10万再生を突破する勢いとなっており、ネット上でも「感動した!」、「涙がとまらない」、「若い人にも聴いてもらいたい」など大きな反響となっている。こちらも是非チェックして欲しい。

ツアーファイナルとなる12月24日(水)、25日(木)の札幌公演までデビュー37年目を迎えた松山千春にまだまだ目が離せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング