ニコ生「太田貴子のドキドキ倶楽部」クリィミーマミ大好き桜花由美登場

dwango.jp news / 2014年11月24日 15時39分

クリィミーマミの声優や主題歌も担当していた太田貴子の看板ニコ生番組がスタート。一回目のゲストには、「魔法の天使クリィミーマミ」な女子レスラー桜花由美が登場した。

ニコニコ生放送「tatsumi01」内チャンネルで毎月第三木曜日の21時より放送がスタートした、「太田貴子のドキドキ倶楽部」。メインパーソナリティを、クリーミィマミの声優としても有名な太田貴子と音楽プロデューサーの宮路一昭が担当。アシスタントに斎藤崇広が参加している。

第1回目のゲストで登場したのが、プロレスリングWAVEの取締役専務であり、女子プロレスラーの桜花由美。

番組開始時から、満面の笑顔で話し続けてきた太田貴子さん。「貴子の、教えて、あ・げ・る!!」のコーナーは、リスナーからの質問に答えていく形で進行。

まずは、太田貴子も出演。11月8日に行われたイベント「tatsumi01祭り」の模様を紹介。その映像を見ながら、当日の感想をトーク。

じつは「占い」も得意という太田。「人並みに占いは…」という言葉へ、「占いは人並みには出来ないよ」とパーソナリティの2人から突っ込まれる場面も。ここでは、血液型の特徴も語ってくれた。他にも、「クリーティマミの声を」のリクエストに合わせ、お馴染み変身の呪文を唱えれば。太田貴子と宮路一昭の出会いのエピソードもあれこれ語り合っていた。出会った当時の太田貴子は、まだ女子高生。それからすでに30年以上のキャリアを積んできた。「最近、現場には若手が多くて」と、なんとも突っ込みがたいコメントも…。

桜花由美をゲストに迎えたコーナーでは、試合と同じく、桜花由美がテーマ曲『resurrction』を背景に試合用コスチュームを身につけて登場。この日の放送は、11月20日、つまりボジョレーヌーボーの解禁日。ということで桜花由美、この日発売になったばかりのボジョレーヌーボーを持参してくれた。トークコーナーは、赤ワインを片手に「乾杯!!」からスタート。

桜花由美は、「クリィミーマミ」が大好きで、太田貴子さんに会いたくて芸能界を目指す中、何故か女子プロレスラーになってしまったという経歴を持つ方。4歳のときに見たクリィミーマミの存在が桜花由美さんにとっては衝撃で、中学生になるまでは本気でクリィミーマミになりたいと思っていたそうだ。でも、成れない現実に気づき、中学生のときに今度はクリィミーマミの声を担当していた太田貴子さんに会いたくて、芸能界へ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング