仮面女子vs化粧男子、月村麗華一夜限りの復活参戦!

dwango.jp news / 2014年11月26日 23時4分

最強地下アイドル仮面女子と大阪No.1ビジュアル系バンドFEST VAINQUEUR(フェスト ヴァンクール)の2マンライブが吉祥寺CLUB SEATAで行われた。

雨のそぼ降る生憎の天気となった吉祥寺だが、SEATAには関西からFEST VAINQUEUR遠征組のファンも大挙詰め掛け、会場は前半分がFEST VAINQUEURファン、後ろ半分が仮面女子ファンとくっきり別れ、お互いが相容れない微妙?な空気に。

先攻はFEST VAINQUEUR。「化粧男子だぜっ!!」というVo.HALの雄叫びに会場はヒートアップ。ファンの一糸違わぬ振り、横へ縦への激しいヘドバンで熱気はMAX。途中のMCでHALが恒例のコール&レスポンスである「女!」「エーイ!!」に、今日は「男!」とコールしてみると「うおー!」という野太いレスポンスが返り、さすがのFEST VAINQUEURファンも、顔を見合わせて驚きの表情。HALは「いつも女性の声ばかりなんですよ!気持ちいなあ、もう1回いいですか!」と気に入った様子で、この辺りから両者のファンの壁が少しずつなくなっていく。

そして突然「コラボするぞ!」の掛け声で仮面女子のメンバーが飛び出し、男子女子入り乱れての大熱狂。仮面女子ライブ名物のゴムボートにHALが乗り、客席をモッシュ。それぞれのファンがひとつになり2組を大いに盛り上げた。

そして仮面女子のライブがスタート。今度は男性が前半分を陣取り息も荒い。それもそのはず、元メンバーで現マネージャーの月村麗華が今夜だけステージに立つというから、ファンは気が気でない。ついにいつものSEの中メンバーが登場。『妄想日記』『最強☆サマー』でファンのハートを鷲掴みした。自己紹介でも、森カノン、桜のどか、立花あんな、川村虹花、渡辺まありに混じり堂々と「月村麗華です!よろしくぅ!!FEST VAINQUEURファンの方も残っていただいてすごいうれしいです!なかよくしてねー!」と挨拶。「わたし、今は彼女たちのマネージャーなんです!で、久しぶり過ぎてさっきステージから落っこっちゃったんですけど(笑)」と会場を沸かせた。

さらに「デストロイヤー(仮面女子ファンのこと)もフェストのファンも盛り上がって行こう!」と煽り、『負けないで』『シンデレラ』『ハピ☆バデ』とファンものらずにはいられないキラーチューンが続く。

『真・アドベンチャー』の曲中に音が中断するハプニングがあり、復帰後は『真・アドベンチャー』のアウトロから復活という珍現象にももろともせず、『アリスの時間』『大冒険☆』を終えたところで、このFEST VAINQUEURとのツーマンライブを大阪でも行うことを発表し、両ファンが喜びを爆発させた。

さらに『全開☆ヒーロー』『夏だね☆』の頃には仮面女子とFEST VAINQUEURのファン同士が振りを真似たり、舞台ギリギリにパフォーマンスするメンバーに絶叫しながら手を差し伸べたりと、同じ時間を思い切り楽しんでいた。ファンには垂涎のラインナップで熱狂のステージを締めた。

【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】
・アリス十番楽曲はdwango.jpで!

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング