高畑充希 向井理主演新春ドラマ主題歌に抜擢、中島みゆきカバー

dwango.jp news / 2014年12月1日 10時53分

2014年女優として歌手として大活躍した、高畑充希。

連続テレビ小説「ごちそうさん」西門希子役で人気急上昇し、その後映画「女子―ズ」や、大河ドラマ「軍師官兵衛」で黒田長政の妻、糸役、そして12月20日公開の映画「バンクーバーの朝日」ではヒロインに抜擢されるなど大活躍の1年を過ごし、歌手としても、活動の集大成となるアルバム『PLAY LIST』をリリースした高畑充希は、来年デビュー10周年を迎える。2005年、「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックpart2~屋上の天使」の出演者オーディションで、9621人の応募者から見事主演の座を獲得し、ミュージカル女優としてのキャリアをスタート。

2007年から本格的な女優活動を開始し、2007年に、アーティスト名を「みつき」として歌手活動を始めた。

デビュー以降コブクロの小渕健太郎をはじめ、竹内まりや、馬場俊英、川嶋あい、河口恭吾、矢井田瞳などのシンガーソングライターに楽曲提供を受け、その後もミュージカル、TVドラマなどで活躍を続け、現在に至っている。

そんな彼女の活躍が関係者の目にとまり、デビュー10周年イヤーの冒頭を飾る来年放送のスペシャルドラマ「新春ドラマ特別企画 わが家」(2015年1月4日(日)よる9時 TBS/MBS系全国ネット)の主題歌に起用されることとなった。

郷愁をそそる感動的なヒューマンドラマを飾る主題歌として、中島みゆきの名曲『ホームにて』を尺八・ピアノ・チェロのトリオ、KOBUDO-古武道-による演奏で歌うこととなった。

カヴァー曲による初ドラマ主題歌で、自身初となるコラボレーションで取り組む。女優として歌手として活躍の場を広げていく、今後の高畑充希に是非注目だ。

高畑充希のコメント
「今回、主題歌という大役を任せていただけて、とてもとても光栄です。中島みゆきさんの『ホームにて』という曲は、あったかくて優しくて、でもどこか寂しくて。唄いながら私自身も想い出を彷徨っていたような印象です。古武道さんの素敵な音楽に助けていただき、新しい「ホームにて」が生まれました。ドラマの後の余韻に少しでも参加出来たら、嬉しいです。」

演出・プロデュース 竹園元コメント
「中島みゆきさんの名曲『わかれうた』のカップリング曲だったこの『ホームにて』を初めて聴いたのはもうかなり昔のことですが、「故郷への想い」や「現代人のせつなさ・やるせなさ」が見事に表現されていて大好きな歌でした。この度、「わが家」というお正月に放送するスペシャルドラマの主題歌を考えた時に、真っ先にこの『ホームにて』が思い浮かびました。きっと「故郷」とそれぞれにとっての「わが家」が重なったんだと思います。向井理さん演じるドラマの主人公の心の葛藤を表すかのようなこの名曲を今歌えるのは、澄んだ歌声と抜群の表現力を持つ高畑充希さん以外にいないと思い、お願いしました。是非、ドラマと共にお楽しみ下さい!」

「新春ドラマ特別企画 わが家」2015年1月4日(日)よる9時TBS/MBS系
出演:向井理/田中裕子/村川絵梨/長塚京三

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング