NAMBA69 SAMBU、25時間ドラムマラソン完全叩破で世界記録更新

dwango.jp news / 2014年12月1日 18時10分

難波章浩率いるNAMBA69のドラマーSAMBUが25時間ドラムマラソンを見事完全叩破し世界記録を塗り替えた。

この挑戦は「スペースシャワーTV開局25周年特別番組 “25時間テレビ'」の企画として番組と平行してUSTREAMで25時間配信されていたもので、アメリカのロックミュージシャンANDREW WKが持つドラムマラソン世界記録の'24時間'という記録を破るべく、日本ロック界を代表しSAMBUがドラムを25時間叩き続けるものだ。

この日、SAMBUはイヴェント'ROCK-O-RAMA'に出演後、幕張から六本木のスタジオに駆けつけるという超ハードスケジュールにも関わらず、1時間に5分の休憩を取ることが出来るドラムマラソンのルールを無視し、一切の休憩を取らず食事中やトイレの時も音を停めること無くパワフルなドラムを叩き続け完走した。この、圧倒的なSAMBUのパワーに視聴者や関係者からは驚きと感動の声が沸き上がった。

当日はNAMBA69メンバー難波章浩やK5の飛び入りによるセッションが行われたり、ミュージシャン仲間の高知広明(STARBEMS), 桜井誠(Dragon Ash),木内泰史(サンボマスター), Bunta(TOTALFAT), たなしん(グッドモーニングアメリカ), ナヲ(マキシマム ザ ホルモン), DUTTCH(UZMAKI), REIJI(dustbox)の他、多くの友人が応援に駆けつけ現場を多いに盛り上げた。

この激闘を終えたSAMUBUは「皆さんのアツい応援のおかげで無事25時間叩き続けられました! 次回はギネス記録の33時間越えを目指します。ちなみにやっている最中だったので気付かなかったんですが、アンドリューからツイッターフォローされてました(笑)」と次なる野望を語った。

NAMBA69は1st ALBUMの発売日でもある12月10日に行う '21st CENTURY DREAMS' リリース記念新曲披露フリーLIVE@新宿ACB'他、イヴェント出演や全国ツアーを控えているので、SAMBUのドラムを是非自分の眼で確認して欲しい。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング