藍井エイル誕生日にロシアでイベント出演、観客から祝福のサプライズ

dwango.jp news / 2014年12月2日 16時58分

藍井エイルが11月29日と30日にロシアのモスクワで行われたロシア最大の日本現代文化紹介イベント「J-FEST2014」に出演した。

「J-FEST2014」は、在ロシア日本大使館主催で行われる、多様な現代日本文化を総合的に紹介するイベント。

2009年からモスクワ市内のコスモス・ホテルにおいて毎年開催されている。今回で第6回目となりモスクワの風物詩として定着してきた。

また、モスクワにおける日本関連文化イベントとしては最大規模のものとなっている。今年のイベント総来場者数は2万人で、毎年増加しており、ロシア人の日本文化への興味が年々増しており、過去にはAKB48、KAN、上坂すみれなど様々なアーティストが出演している。


今年は藍井エイルが30日(日)に出演。しかも自身の誕生日。ライブ会場であるコスモスホールには超満員の1500人が集まり、コスプレをしたファンやアニメファンが数多く来場。

ライブは、藍井エイルの大ヒット曲『AURORA』からスタートし、座っていたファンが徐々に体を揺らし始める。会場の雰囲気が変わったのは5曲目の『虹の音』。歌詞の「ありがとう」部分をロシア語で“ありがとう”を意味する「спасибо(スパシーバ)」に置き換えて歌った時だ。

会場からは「ウォー」と言う歓声が飛び、一気にヒートアップ。そして自身の代表曲でもある『INNOCENCE』のタイトルコールではさらに大きな歓声が起こった。最後の『IGNITE』ではそれまで遠慮していたかのように、ファンが全員が総立ち状態でライブは終了。

その後、トークパートに移行すると、観客から思わぬサプライズが。
この日誕生日を迎えた藍井エイルに、観客から「ハッピーバースデートゥーユー」の歌唱が送られました。この模様に本人の目にはうっすら涙が…。

「初めてのロシアで誕生日を迎え、素敵な想い出となりました」と挨拶し幕を閉じた。

2015年1月から放送開始のTVアニメ「アルドノア・ゼロ」第2クールエンディングテーマを担当することも決定しており、2015年2月18日にはリリースされる。 常に話題に事欠かない藍井エイルの活動からますます目が離せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング