あれから10年、GLAY「約束の東京ドーム公演」が実現

dwango.jp news / 2014年12月7日 14時36分

今年デビュー20周年を迎え、9月20日に「GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary」を大成功させ、オリジナルアルバム『MUSIC LIFE』が大好評なGLAY。

現在、20万人を動員予定の「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt」を開催中、12月6日(土)に行われ、2万2千人を動員したさいたまスーパーアリーナ公演で、10年振りとなる東京ドーム公演の開催を発表した。

2012年7月29日、長居スタジアム公演の際に発表された「7 BIG SURPRISES」の最後は「デビュー20周年 約束のドーム公演開催」として20周年に開催される事が約束されていた。日程は2015年5月30日(土)、31日(日)の2daysでの公演となる。

“約束のドーム公演開催”その約束とは?

10年前に行われた「GLAY DOME TOUR 2005”WHITE ROAD” in TOKYO DOME」の公演最後に、TERUが「10年後、このステージにジャケットを絶対に取りにくるから」という言葉を残し、衣装である白いジャケットをマイクスタンドにかけ、ステージを後にした事はファンの間では語りぐさとなっています。

交わした約束の為、この10年間ドームでの公演を一切行わず、スタジアムライブや野外ライブ、アリーナツアー等を開催してきたが、来年5 月に10年ぶりに東京ドームでの公演が正式決定し、20周年の締めくくりとなるグランドフィナーレを迎ることとなった。東京ドーム公演は 2日間で10万人を動員予定。発表にあたり、GLAYオフィシャルサイトでは特設サイトもオープンした。

【TERUコメント】
GLAY20周年の締めとして、10年前に東京ドームに置いてきた約束を果たすために、再び、ぼくらは夢のステージに立ちます。この10年間、野外大型ライブを多々経験してきましたが、あの約束の日から、この日を目標にやって来たので、培ってきた経験や、思いを全てぶつけたいと思います。みんなで掲げた、あの日の約束が叶う瞬間を、是非一緒に過ごしましょう!

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング