ALIVEギター要 1月のライブから本格復帰

dwango.jp news / 2014年12月10日 0時0分

1月7日(水)にシングル『オトギバナシ』のリリースを発表したALIVE。

ここ3ヶ月は、ギターの要が病気療養のために表だった活動を休止していたことから、ライブに関しては4人で活動を続けてきた。その要は、体調も回復したこともあり、最新シングル『オトギバナシ』の制作をきっかけに、ふたたびバンドの活動へ合流。

タイトル曲の『オトギバナシ』を提供もすれば、最新作では、しっかりギターの腕も奮っている。あとは、要の本格的なライブ活動の復帰を待つのみと、ファンたちもその日を心待ちにしていた。

ここで、また嬉しいニュースが届けられた。12月9日に渋谷REXで行われた、ALIVE・AWAKE・Airishによる3マン・イベントのALIVEのステージ中、ヴォーカルのソラが、1月6日に池袋RUIDO K3で行う「ALIVEミニワンマンライブ+FCイベント」の舞台より要がステージ復帰することを、ファンたちへ向け伝えてくれた。

この日は、限定100名のイベント。現在、ファンクラブ会員優先で14日まで先行発売中。この言葉を耳にし、要の姿を見たいと思った方は、ファンクラブへ入会し、チケットを手にしたほうが確実だ。ライブ後に、ファンクラブの人たちのみへ向けたトーク・イベントにも参加出来れば、そこで、要の会話にもじっくり触れられるだろう。

1月6日のライブでは、翌日に発売となるシングル『オトギバナシ』の先行リリースも決定。1月には、ALIVE主催による'東名阪仙ツアー'も行われれば、『オトギバナシ』のリリースに合わせたインストア・イベントも多数開催になるように、5人の姿を目に。そして、5人の言葉を耳にする機会も増えていく。ぜひ、要自身に。そして、本来あるべき姿に戻ったALIVEに会いに行ってみてはいかがだろうか??

3月27日には、TSUTAYA O-WESTでのワンマンも決定している。来年からは5人体制で走り続けてゆくALIVE。その姿を心待ちにしながら。年内まだまだ続くイベント・ライブも楽しんでいただきたい。
TEXT:長澤智典

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング