藍井エイル シンガポールのアニメイベントで熱唱

dwango.jp news / 2014年12月10日 11時5分

藍井エイルが12月5日(金)から12月7日(日)の3日間に渡り開催され、計9万人が来場したAnime Festival Asia 2014 (AFA 2014)にて、ライブ出演した。

Anime Festival Asia 2014 (AFA 2014)とは、東南アジア最大のJ-POPカルチャーの祭典であり、シンガポールのサンテックシンガポール国際会議展示センターで行われ、FLOW、LiSA、GARNiDELiAなどが出演。藍井エイルは2013年に続き2度目の出演となる。


ライブは、SEとともに始まり、『サンビカ』からスタート。会場が一気にヒートアップし、「キルラキルのオープニングテーマ、シリウス」と言うMCと共に、会場は爆発的な盛り上がりを見せる。そのまま、新曲『ツナガルオモイ』のカップリング曲である『Gladius』をハードなロックサウンドで演奏後、しっとりと『虹の音』、そしてギターのリフが印象的なロックチューン『KASUMI』、新曲『ツナガルオモイ』などバンド編成ならではの派手な演奏で盛り上げた。

英語でのMCを入れながら、自身の代表曲でもある『INNOCENCE』、そしてラストでの大ヒット曲『IGNITE』を演奏。会場全体が大合唱に包まれながら、会場は興奮状態のままライブは終了した。

1年振りに訪れたシンガポールで、藍井エイルの認知度は確実に上がっており、今やシンガポールでもその人気を不動のものとしつつある。「また必ずワンマンで戻ってきたい」と本人も再度シンガポールに行く事を誓っていた。

来年は、2015年1月から放送開始のTVアニメ「アルドノア・ゼロ」第2クールエンディングテーマを担当することも決定しており、2015年2月18日には新曲『GENESIS』がリリースされる。常に話題に事欠かない藍井エイルの活動からますます目が離せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング