「ディア・シスター」出演の小学生、色気ありすぎと話題に

dwango.jp news / 2014年12月11日 15時53分

石原さとみ、松下奈緒がWヒロインを務めている注目のドラマ「ディア・シスター」(フジテレビ系)。

だが、12月4日(木)放送の8話で松下奈緒の幼少期役を務めた小学生の女の子が、かわい過ぎると話題になっている。ネット上では、「この年齢ですでに完成している!」、「小学生なのに色気がある」、「将来かなりの美人だな」などのコメントが多数見られる。この話題の12歳の少女の正体は、エイベックスに設立されたアイドル専門レーベル・iDOL Streetの中のNAGOYA Chubu(ナゴヤ・チューブ)に所属している、尾澤ルナちゃん、小学6年生。

この年齢で現役アイドルとして活動する、驚きの小学生。ステージ上では小さな体でツインテールを振り乱し、精一杯のパフォーマンスを見せている。

また昨年秋に日本テレビ系で放送されたドラマ「東京バンドワゴン」では、主人公の亀梨和也らと共にメインキャストとしてレギュラー出演するなど、子役女優としても既に実績がある、スーパー12歳だった。

美人すぎる小学生として話題の尾澤ルナちゃんの出演は、9話、18日(木)放送の最終回であるのだろうか?ドラマの内容だけではなく、美人すぎる小学生の動向にも注目が集まる。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング