アプガ Negiccoが涙!「T-Palette感謝祭」はサプライズ連発

dwango.jp news / 2014年12月14日 0時58分

タワーレコードが主催するアイドル専門レーベル・T-Palette Records。

所属アイドルたちが一堂に会する冬の祭典「T-Palette Records感謝祭」が今年も開催された。2012年に始まった今イベントも3回目。記念すべき1回目の会場となった品川ステラボールへと再び帰還。

影ナレでプラニメ・ミズタマリの「最初からブチ上がっていくように!」との一言でスタート前からテンションが上がっていく場内。

この日の司会進行を務めるのはお馴染みの、タワーレコード代表取締役の嶺脇育夫氏、プロ・インタビュアーの吉田豪氏。ピッタリと息の合った軽快なトークで場の熱量を加速させる。トップバッターのキャラメル☆リボン、続くバニラビーンズ、しず風&絆~KIZUNA~がそれぞれ持ち味を生かしたライブを展開し、場内を盛り上げる。

序盤戦を終え、ここから特別企画、所属アイドルたちによる腕相撲大会がスタート。前評判はアップアップガールズ(仮)の「破壊王」こと佐保明梨が高かった。佐保も相当気合いが入っていたのか、一人険しい表情を見せ完全に戦闘モード。各グループ、優勝賞品の叙々苑食事券を賭け、熱戦を繰り広げる。そんな中、佐保がまさか、NegiccoのNao☆に秒殺を食らって1回戦敗退という波乱が起こる。佐保はあまりのショックでへたり込み涙を流す一面も…。

準々決勝進出メンバーが決定したところで、この日唯一のソロアイドルだったLinQの姫崎愛未のソロプロジェクト・amihime、元BiSのカミヤサキ、元いずこねこのミズタマリによるユニット・プラニメ、声優アイドルグループ・ワンリルキスら個性派が華やかなステージを作る。

ここで嶺脇氏の口からスペシャルサプライズの発表が行われ、なんと新人アイドルグループ・アイドルネッサンスのT-Palette加入が報告された。この日、あくまで「見学」としてライヴに訪れていた彼女たちは、まさかの事態に仰天。ステージ上に呼ばれるも、あまりの驚きに言葉にすらできない。宮本茉凛の「ドッキリ……ですか!?」の一言が彼女たちの気持ちの全てを語っていた。

喜ばしいニュースの後は再び、腕相撲大会へと。各々熱い戦いを繰り広げていく。決勝戦はアプガ森咲樹、そして佐保を破ったNao☆。森による佐保の敵討ちとなるか……と思いきや、森とNao☆は大の親友同士。このショッキングな展開に森は涙を流してしまうという、なんとも優しい時間が流れる。しかし、勝負は残酷にスタート。結果は……森の圧勝!最後はお互いの健闘をたたえ合った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング