トミタ栞 1stアルバムビジュアル待望の解禁

dwango.jp news / 2014年12月15日 17時5分

人気音楽バラエティ番組「saku saku(テレビ神奈川)」の5代目MCを務める、女性ソロアーティストのトミタ栞。12月10日にリリースしたシングル「だめだめだ」は大塚 愛プロデュースによる第2弾。「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマとなっている。

昨日、ビナウォーク(神奈川県)でおこなわれたニューシングル『だめだめだ』発売記念イベントにて、重大発表と称して、トミタ栞・本人の口から来年2月18日に待望の1stアルバムの発売決定と共にタイトルが『もしもワールド』であることが伝えられた。

アルバム『もしもワールド』には1stシングル『線香花火』から最新シングル『だめだめだ』や配信限定曲だった『MONSTER GIRL』ほか全11曲収録される予定だ。
さらに今回、自身にとって初挑戦となる作詞作曲を2曲手掛けていることも明かされた。


3年前に「saku saku」のMCとして芸能活動をスタート。昨年のCDデビューから今年は3枚のシングルをリリース、上京前から好きだったアーティストの大塚 愛に新曲をプロデュースしてもらったりと、飛騨高山にいたトミタにとってはすべてが新しいことの連続だった。

もしも、芸能界に入ったら○○○したいという中に歌手としての音楽活動があり、これからの活動をさらに飛躍させたいという意味合いと、さまざまな視点から描かれた楽曲をトミタ自身が「もしも自分だったら・・・」という想像を膨らませながら、楽曲に登場する主人公になりきって歌っていることがアルバムタイトルの由来になっているそう。

また、ジャケット写真は昨年のデビュー・ミニアルバム『トミタ栞』から成長を遂げたトミタ栞がひと目でわかるよう、白バックでにトレードマークのオーバーオール・スタイルでシンプルなアートワークとなっている。

収録される新曲『卒業アルバム』のミュージックビデオを制作するにあたり、「卒業式」や「学校」といったキーワードにまつわる写真を一般公募することも発表された。詳細は追って、トミタ栞のオフィシャルホームページに掲載されるとのこと。

来年2月1日には2回目となる、バースデー・ワンマンライブが横浜Bay Hallで決定しているトミタ栞。昨年、はじめてのワンマンンライブを自身の誕生日におこないチケットがソールドアウト。前述の1stアルバム「もしもワールド」発売決定を受けて、さらに盛り上がることだろう。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング