紅白歌合戦みどころ「嵐が妖怪ウォッチとコラボ」「AKB48のプラカード」

dwango.jp news / 2014年12月31日 18時10分

「第65回NHK紅白歌合戦」はとんでも無く盛り上がる紅白になるだろう。

国内48グループが勢揃いをするAKB48。『心のプラカード』をパフォーマンスするが、「プラカード」を様々な出演者が直筆で披露する予定となっている。果たして、どの出演者が心の中を発表してくれるのか?楽しみだ。また、SKE48、NMB48は真価が問われるステージとなる。HKT48が初出場を果たしたことで出場経験もある両グループがどのような形で差別化をしてくるのか?そんなHKT48はリハーサルでも魅せたフレッシュなパフォーマンスを本番でも魅せることが出来るか?

更に勢いがあるのがEXILEファミリー。EXILEを初め、レコード大賞受賞の三代目 J Soul Brothers 、E-girlsと2014年の勢いをそのまま紅白にぶつけてくるだろう。

演歌勢も圧巻の歌声で聴かせれば、miwaやSEKAI NO OWARIなどのバンド勢も強い。中でも注目は椎名林檎。その独創的な世界観を表現したパフォーマンスには要注目だ。ゴールデンボンバーは、取材陣完全シャットアウトで何を仕掛けてくるのか?かなりの演出になるだろう。

企画コーナーも、妖怪ウォッチ、アナ雪、花子とアンとのコラボなど見逃せない豪華なものとなっている。特に、嵐とのコラボとなった妖怪ウォッチ。嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』を可愛すぎるコラボで披露!必見だ。

ベテラン勢も今年は豪華。長渕剛や薬師丸ひろ子、そして大トリの松田聖子まで目が離せない。福山雅治、中島みゆき、美輪明宏、和田アキ子の出演にも期待だ。

そして、なんといっても注目はジャニーズ勢。デビュー曲を聞かせてくれる2014年大活躍だったTOKIO、初出場のV6、意外な演出のSexy Zone、関ジャニ∞は『オモイダマ』を特別な演奏で聞かせれば、SMAPはメドレーを紅白関係なく大勢のミュージシャンと歌う。そして、嵐!彼らは今年最後にまたド派手な演出で紅白を盛り上げる。エンタティナーである嵐の本領が発揮された、とんでも無いステージとなり間違いなく目玉だろう。

例年に無く、豪華なメンツが揃った今年の紅白。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング