福山雅治 オーディション当時の映像公開に「ひどいですね」

dwango.jp news / 2015年3月22日 11時50分

今年デュー25周年を迎えた福山雅治。デビュー記念日の3月21日(土・祝)にテレビ、インターネット、ラジオの各メディアで特別番組が次々と放送され、25周年のスタートを華々しく飾った。

まずはWOWOWでスペシャルプログラム「福山☆WOWOW的大感謝祭!だってデビュー日ですから、野郎夜も聖女夜もドームもアジアも、去年と今年のLiveをまるごと魅せちゃわnight!」(3月21日/18時30分~)がオンエア。

昨年、初のドームツアーと海外公演を行い、さらに毎年恒例の「冬の大感謝祭」を初めて全国ツアーとして展開した福山。番組は2014年末に行われたパシフィコ横浜の男性・女性限定ライブ、今年2月に開催された「冬の大感謝祭」ツアーのファイナル・宮城公演の模様を交え、‘14年から’15年の福山の音楽活動を網羅する内容となった。さらに関連番組として、福山が主演した映画「容疑者Xの献身」「真夏の方程式」も放映された。

22時からはデビュー25周年を記念して、一時休止中だったインターネット番組「BROS.TV」が復活!特別番組「福山雅治デビュー25周年記念『BROS.TV☆春の大復活祭』3.21ナマで全世界配信しちゃわnight(ナイト)!!号」として、ニコニコ生放送をはじめ、4媒体で同時生中継された。

「BROS.TV」は‘12年から’14年にかけて配信された、オフィシャルファンクラブ「BROS.」限定のインターネット番組。

今回はデビュー25周年のタイミングで「25年間を応援してくださったファンの皆さんとリアルタイムで繋がりたい! お祭り騒ぎしたい! 感動を分かち合いたい!」「この日、この時間、この瞬間にしか起こり得ない、自分達も予想だにしない展開の数々を、一夜限りの奇跡のドキュメンタリーを全世界配信したい!」というテーマのもと、約1年ぶりの復活となった。これまではファンクラブ会員のみ視聴可能だったのだが、今回は無料ということもあり、大きな注目を集めた。

番組は先日、広島カープ・黒田博樹投手が8年ぶりに古巣復帰を決めた後押しをした曲として黒田投手がラジオで紹介し話題となった『少年』のライブ演奏(福山雅治/V&G 井上艦/Key 高水健司/Ba 三沢またろう/Per)からスタート。福山、荘口彰久(契約アナウンサー)、今浪祐介(契約作家)、大山英雄(芸人)、ARATA(ディレクター)のメンバーで賑やかに進行した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング