「アニタメ温故知新」レジェンドPが『勇者ライディーン』など名作秘話を語る!

dwango.jp news / 2015年6月11日 17時17分

「たつみ公式チャンネル」内にて毎月第一木曜日20時から1時間半番組として放送中の「宮路一昭、川村万梨阿のアニタメ温故知新!」。

メインパーソナリティーを、「キャプテン翼J」の主題歌『Fighting!』や「ニャニがニャンだーニャンダーかめん」の音楽監督を始め多彩な面で活躍する音楽プロデューサーの宮路一昭。そして、「聖戦士ダンバイン」チャム・ファウ役や「トップをねらえ!」のユング・フロイト役など様々な作品に出演し続けている声優の川村万梨阿が担当。「故きを温ねて新しきを知る=温故知新」の意味通り、「当時のエピソードを混じえながら古き良き時代のアニメやゲームのことを中心に語ろう」というのがこの番組。

6月4日放送回は、「装甲騎兵ボトムズ」「伝説巨神イデオン」を始め、「ミスター味っ子」「遊戯王GX」「ニャニがニャンだーニャンダーかめん」など一度は聴いたことがあるのであろう数々の名作を産み出した、アニメプロデューサーの長谷川徹がゲストに登場!

この日は、これまで様々な現場で活躍している川村がオーディションで驚いた体験を元に矢野に指令を与える「川村万梨阿の養成所では教えない声優教室」という臨時コーナーより番組がスタート。「声優たる者、普段出さない声でさっと言えなければ声優になれない!」という川村の教えの元に、魔法少女のお付きの妖精という設定で「動物語」に挑戦した矢野。はきはきと可愛らしく演じていく姿に、「やーやは大丈夫ですにゃ」と川村からのお墨付きをゲットすると嬉しそうな表情。川村を始め、第一線で活躍する方から直接、話や指導をしてもらえるのもこの番組ならでは。

そして、ゲストの長谷川徹が登場。長谷川は学生当時放送されていた「ガッチャマン」に感銘を受け、教育系の大学を卒業しながらも、アニメ制作会社「たつのこプロ」へ入社したという異色の経歴の持ち主。「全く関係のないところから(アニメ業界へ)飛び込んだ。たつのこでは時に偉い人に怒られながらも色々と学ばせてもらった。先ずは、現場に飛び込んで行動することが大事」と自身の経験を元にこれから業界を目指そうとする人へのメッセージを語った。

その後、番組内では「たつのこプロ」から「サンライズ」へと移籍し「ガンダム」や「サイボーグ007」を始め「装甲騎兵ボトムズ」「伝説巨神イデオン」などの製作に携わると、スタジオ「ぎゃろっぷ」へと移り「遊戯王GX」のプロデュースを担当。その後、やなせたかし先生原作の「ニャニがニャンだーニャンダーかめん」や、誰もが知っている国民的アニメの大元となるCG制作の現場で宮路さんと共演したことなど、長谷川の豊富な経歴を辿って行くが飛び出すアニメのタイトルがどれも名作ばかり。流石レジェンドプロデューサー!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング