現役JKグラドル芹沢潤「学校でいちばんスカート短いです!」

dwango.jp news / 2015年8月30日 17時23分

90センチのまん丸バストと、ダンス部で鍛えた溌剌ヒップが自慢の現役高校生グラドル芹沢潤。

8月20日に4枚目となる最新DVD『潤の夏休み』(ラインコミュニケーションズ・アイドルワン)を発売。記念のイベントが秋葉原で開催された。

当日は“日本一スカートが短い女子高生”の異名通り、超ミニのセーラー服で登場。「いつもスカートの長さはこのくらいですよ。セクシーですか?(笑)。周りにも短い子がたくさんいてライバルがいっぱいです!でも学校では一番短いです!」と胸を張った。

DVDは高校生最後の夏休みの日々を切り撮った等身大の内容だ。「見どころはおじいちゃんの家に彼氏とこっそり忍び込むところです。」と淡い青春の思い出シーンも多数。あとは自分で振付けしたダンスがセクシーだ。と微笑んだ。

お気に入りの水着は「裏ジャケットの青い競泳水着です。」と応えた。胸元が大きく開いた競泳水着だったが、「もう水着での撮影も慣れてきて、恥ずかしいですけどあんまり平気です!」と照れていた。

もう間もなく終わる実際の夏休みの方はというと「ずっと部活(ダンス部)三昧で、海にもプールにも行けなかったので、もっと遊びたかったです。でも撮影で沖縄に行けて夏は満喫できました。」と語った。

高校3年間でボーイフレンドは出来なかったそうだが、卒業後の進路は「2020年の東京オリンピックに向けて英語の勉強がしたいです。」と目を輝かせた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング