SKE48卒業の玲奈に珠理奈「私にとって太陽みたいな存在」涙ではなむけ

dwango.jp news / 2015年8月30日 23時1分

「松井玲奈・SKE48卒業公演コンサート in豊田スタジアム~2588DAYS~」の2日目の公演が、本日8月 30日(日)に、豊田スタジアムにて行われた。

昨日に引き続き、“松井玲奈卒業の送り出し”と“これからの SKE48の船出”を意味した船のステージセットにメンバーが次々に現れると、玲奈の「SKE48号、出航!!」の掛け声で2日目のコンサートが開幕した。『強き者よ』『賛成カワイイ!』『バンザイ Venus』『12月のカンガルー』と SKE48のヒットシングルを正規メンバー51名で披露.すると、SKE48単独コンサートでは最.大観客数となった 45,000人のファンで会場は序盤から盛り上がりを見せた。

宮澤佐江に「玲奈、今の心境は?」と聞かれると、玲奈は「楽しすぎて、まだ卒業コンサートという気持ちになれてないのですが、(開場前は雨が降っていましたが)空も晴れてきましたし幸せですね」とオープニングの心境を語った。

研究生・チーム KⅡ・チーム E・チーム Sと各チーム曲が続くと、1991年生まれの玲奈・高柳明音・須田亜香里が『ウィンブルドンへ連れて行って』を披露。意表をついたメンバーユニットに、会場から一際大きな歓声が上がった。続く『ごめんね、SUMMER』では AKB48.木﨑ゆりあが登場。久々の SKE48ステージ出演に会場からは歓声があがった。

また玲奈が交換留学生として兼任していた乃木坂46からは、玲奈に向けてのコメントがVTRが流れたが、実は VTRではなく乃木坂 46コンサート会場(神宮球場)と生中継というサプライズ。乃木坂 46メンバーと、神宮球場のファンから「卒業おめでとう」と声をかけられ、乃木坂 46の衣装をプレゼントされると、驚きと嬉しさを隠せない表情で「ありがとう。みんな大好きだよ」と笑顔で返した。

玲奈全出演のメドレーパートでは、『青春の水しぶき』を高柳とデュエット。乃木坂 46の『僕の太陽』、AKB48の『君のことが好きだから』など5曲を披露し、最後は玲奈・松井珠理奈・大矢真那の1期生3名で『雨のピアニスト』をパフォーマンス。曲ごとに6パターンの早着替えをしていく玲奈の姿にも注目が集まった。

終盤に入ると、玲奈はソロ曲『枯れ葉のステーション』をしっとりと歌い上げ、『未来とは?』『1!2!3!4!ヨロシク!』『パレオはエメラルド』など SKE48メンバーと一緒にステージを駆け回って盛り上げた。『手紙のこと』では、珠理奈と大矢から玲奈に手紙が贈られました。珠理奈は自分で書いた手紙を開くと目を潤ませ、涙で顔を歪ませながら「本当は言いたくないけど、卒業おめでとう。私にとっては玲奈ちゃんが太陽みたいな存在でした。玲奈ちゃんのことが大好きです。玲奈ちゃんには安心して卒業して欲しいので、もっと強くなります。玲奈ちゃん、これからも SKE48を見守っていてください」と手紙を読むと、今度は玲奈が「実は私も書いてきました」と手紙を取り出し、「メンバーのみんなへ。これからの SKE48を作って行くのはみんなです。一生懸命、がむしゃらになった後に見える景色は本当に素敵です。みんなと一緒にこの景色(サイリウムでオレンジ色になった会場)をみることができて、私はとっても嬉しいです。私の大好きな SKE48をこれからもよろしくお願いします。」と読み上げた。SKE48のチームカラーであるオレンジ.色のサイリウムで会場一面が埋め尽くされる中、『仲間の歌』で本編を終了した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング