栗山千明・安達祐実らがアイドルに熱狂、ドラマ 「婚外恋愛に似たもの」予告映像解禁

dwango.jp news / 2018年6月15日 0時0分

作品数NO.1の映像配信サービス「dTV®」は、2016年に実写ドラマ化され話題となった「校閲ガール」の人気作家・宮木あや子原作「婚外恋愛に似たもの」を実写化したドラマを2018年6月22日(金)より配信開始。この度、栗山千明、安達祐実らがアイドルに熱狂する姿が見られる予告映像を初公開する。さらに、主題歌は大塚 愛の楽曲に決定した。



ドラマ「婚外恋愛に似たもの」は、栗山千明、安達祐実ら実力派女優陣が出演し、アイドルに恋をした<35歳オンナ>の本音を描いたヒューマンコメディで、2018年6月22日(金)よりdTVにて配信開始する。情報解禁するやいなや、早くもSNS上で話題となり「共感するところ多そう」「原作大好きなので実写がどうなるのか楽しみ」「スノーホワイツのメンバーは神ですか」など、ドラマへの期待の声が続出している。栗山千明、安達祐実、江口のりこ、平井理央、富山えり子ら実力派女優たちが、これまでに演じたことのないアイドルヲタク役に初挑戦し、その中でそれぞれが抱えている悩みやコンプレックスなどを大胆かつデリケートに表現しているドラマだ。

そしてこの度、栗山千明、安達祐実らのアイドルヲタク姿が見られる予告映像を初公開する。栗山千明演じる桜井が、家の中で推しメンの名前が書かれたうちわを振りながらノリノリで歌う姿や、アイドルのライブのチケットを譲ってもらいスーパーで大声で喜ぶ姿、安達祐実演じる山田がニヤケ顔でアイドルの話しをする姿など、実力派女優陣のリアルすぎるアイドルヲタク姿が衝撃的な映像となっている。

さらに、不妊やセックスレスという夫婦問題を抱えている栗山千明演じる桜井が、アイドル好きな夫のためにアイドルのコスプレをし、ミニスカート姿で夫の前に登場している強烈なシーンも。アイドルヲタクはもちろん、見ている人たちが共感できるようなアイドルの「彼」との“婚外恋愛” が伝わる予告映像になっている。予告映像とともに初公開する場面写真では、それぞれのヲタクっぷりや、ヒエラルキーを超えた35歳女性同士の仲の良さを窺えるカットなど、キービジュアルとはまた違った個々の表情に、ドラマの完成度の高さが伺える。

本作の主題歌は、“恋愛ソングの女王”とも呼ばれ数々の名曲を生み、シンガーソングライターとしての活動だけでなくイラストレーター、絵本作家、楽曲提供など、クリエイターとしてマルチな才能を発揮し活動する大塚 愛が担当。ドラマの世界観をそのまま切り取ったような楽曲『あっかん べ』 は、理不尽な恋愛やうまくいかない日々に悩まされている女性たちへ贈る、モヤモヤした気持ちも全部流れてしまう痛快ソングとなっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング