城田優 アーティストとして本格始動、音楽特番出演も

dwango.jp news / 2018年7月11日 10時13分

190㎝の長身に端正な顔立ちで人気と実力を兼ね備えた俳優・城田優、待望のニュー・アルバム『a singer』が10月24日(水)にリリースされる。

ミュージカルを彩る様々な楽曲を厳選した意欲的なミュージカル・カバー・アルバムとなっており、華麗なるミュージカルの世界を多彩なアレンジとクールで魅惑的な声で美しく描き出す。

収録曲は、過去に出演して高い評価を受けた「エリザベート」「ロミオとジュリエット」「ファントム」などの代表作から、来年日本初演を予定している「ピピン」から『コーナー・オブ・ザ・スカイ』(英語歌唱)、人気ミュージカル「モーツァルト!」「スウィーニー・トッド」からの名ナンバー、『サウンド・オブ・ミュージック』『グレイテスト・ショーマン』などミュージカル映画の名曲まで厳選し、さらには世界的人気ヴォーカル・グループIL DIVOのヒット曲『イザベル』を自身のルーツでもあるスペイン語でカバーした、全11曲を収録している。

また、デュエットには、盟友で本場ブロードウェイやウエストエンドで活躍する世界のミュージカル・スター、ラミン・カリムルーを迎えた『闇が広がる』(日本語歌唱)や、ハリウッドでも活躍する女優・歌手のすみれとの『ホール・ニュー・ワールド』(英語歌唱)ほか豪華ゲストを迎えた、充実の内容となっている。オリジナル言語である英語で歌う意味合い、日本語でしか伝えられない歌詞のメッセージの大切さなど日本で海外ミュージカルを演じ歌っている日本人俳優として、日ごろ感じている熱い想いを込めてこだわりをもってレコーディングを行っている。

夏の音楽番組の特番に歌手としてのTV出演も予定されていて、7月14日(土)TBS系音楽特番「音楽の日」を皮切りに、7月25日(水)フジテレビ系列「2018 FNSうたの夏まつり」にも出演し、さまざまな楽曲でその歌声を披露する。

日本語・英語・スペイン語を自在に操り、その類まれなる美しい歌声で、華麗なる〝ミュージカル“の世界へと誘う。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング