NMB48山本彩、みやぞんが大好きな楽曲『ひといきつきながら』生歌プレゼント

dwango.jp news / 2018年8月26日 22時7分

8月25日・26日に放送された「24時間テレビ」でチャリティーマラソントライアスロンスタイルを完走したみやぞん(ANZEN漫才)が、番組終了直後に生放送された「行列のできる法律相談所」に出演、過酷なトライアスロンのウラ話などを話した。

この栄えある完走を祝してみやぞんにスペシャルなプレゼントがあると、MC東野幸治から発表され、目を丸くしたみやぞん。彼が大好きで、歌詞にいつも励まされたという曲『ひといきつきながら』を歌う、NMB48の山本彩がサプライズでスタジオに登場、生歌を披露した。


”ひとりだけどひとりじゃない”という歌詞に強い感銘を受けたというみやぞんは「この歌大好きで、この歌詞を聞くと”ひとりじゃないんだ”ともっと感謝の気持ちが大きくなる」と嬉しそう。生放送で歌う山本は「好きだとは以前からお聞きしていたんですが、こんなに好きでいてくださるとは思っていなかったです。めっちゃ緊張しています」と気を引き締めながらも、アコースティックギター1本で弾き語りを披露した。

みやぞんは「いつもYouTubeで観てるんで、本物に感激です」と喜びのコメントをすると、周囲から「買えや」とツッコまれた。「いやいや買って聴いてるんです。聴いてる時は動画じゃないから、感激です。ありがとうございます」とみやぞんらしい優しい気持ちが滲むコメントに、大役を終えた山本も安堵の表情を浮かべた。

写真:山本彩公式Twitter(SayakaNeon)から引用。

ⓒNMB48

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング