乃木坂46、西野七瀬・若月佑美ラストシングル概要発表

dwango.jp news / 2018年10月16日 17時10分

2018年11月14日(水)に発売となる乃木坂46 22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』の商品概要がついに発表された。

2018年いっぱいで乃木坂46を卒業する西野七瀬がグループ最多となる7度目のセンターを飾り、同じく卒業を発表している若月佑美と共にラストシングルとなる表題曲『帰り道は遠回りしたくなる』。

またC/W収録曲では、西野七瀬ソロ曲『つづく』や、次世代の乃木坂46を担っていく若手メンバーを中心に編成された『キャラバンは眠らない』、さらに名曲揃いと常に高い評価を得ているアンダーメンバーの新曲『日常』。

ユニット曲では、初の組み合わせとなる生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理の3名による『ショパンの嘘つき』や齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月・与田祐希の4名による『知りたいこと』、また女子校出身メンバーで組まれた秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美の4名による『告白の順番』など、ユニット曲も多種多様で非常に興味深い。

また今作の初回仕様限定盤に収録される映像は全てBlu-rayとなり、映像のクオリティーを高めたところも今作の魅力のひとつだ。残り約2ヶ月半で2018年も終了するが、年末に向けて乃木坂46がラストスパートのギアを上げる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング