三代目JSB山下健二郎、フラれた原因は新しい男!?次々と事件が降りかかる「Love or Not 2」

dwango.jp news / 2018年10月19日 7時0分

三代目 J Soul Brothersの山下健二郎主演で、dTVとFODにて好評配信中のドラマ「Love or Not 2」の、第三話が2018年10月19日(金)より配信スタート。本作は、山下健二郎の初主演ドラマとして注目され話題を集めた前作「Love or Not」の反響を受け製作された続編で、彼女にフラれて大ピンチの崖っぷち男が愛を取り戻すまでを描く逆転ラブコメディだ。

共演は前作から続投の本仮屋ユイカ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナに加え、新キャストとして佐津川愛美、細田善彦がそれぞれ幸助(山下健二郎)と真子(本仮屋ユイカ)の恋路を邪魔する恋敵として参戦する。

第二話では、「最後切なすぎてガン泣き」「一週間待てないムズムズ具合」と反響があった。フラれたショックから立ち直れない幸助は、泥酔して寝ている間に同僚のあずさ(佐津川愛美)からキスをされる。一方真子には、実家の父のもとで働く青年・一平(細田善彦)の魔の手が忍び寄っていた…。


第三話あらすじ
真子は、父の病気や借金のことで相談するために一平と会っていた。悩みも打ち明け少し心の晴れた真子が一平と仲良く談笑している様子を、草太(八木将康)が偶然目撃する。それを知らされた幸助は激しく動揺するが、好きな人ができたのならそれでいいと、本心を隠して明るく振る舞おうとする。

真子と一平はその後一緒に畑作業もすることになり、さらに親密になっていく。一平はもともと誠治・真子の親子を詐欺で陥れるために近づいたのにも関わらず、次第に真子に惹かれていってしまう。

そんななか幸助・真子はそれぞれ、その日が2人の同棲1年記念日であり、レストランを予約していたことを思い出す。予約通りに店に行けば真子に会えるかもしれないと期待する幸助だったが、彼の身に突然の事件が降りかかる・・・

なお、「05-7007-1700」に電話をかけると山下演じる宇佐美幸助が電話に出てくれるという期間限定のキャンペーン「Call or Not」も絶賛実施中で、第三話の配信と併せて通話の内容も新たになっている。今後も毎週更新されていくのでファンは聞き逃せない。


ドラマ「Love or Not 2」
2018年10月19日(金)第三話配信!(毎週金曜日更新/全6話)

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング